どぜう鍋で打上げ

  • 2008/01/27(日) 17:16:45

無事に句会終了しました。
皆で北へ歩いて、高橋にあるどぜう鍋の店で打ち上げ。
もう少しの北の両国では初場所千秋楽が行われています。

〈どぜう屋〉
丸鍋です。葱を少しずつ入れています。
20080127162701


〈鯰鍋〉
続いて。熱燗を飲み倒しつつ、鯰鍋をつつく。
鰻のような食感です。
明るいうちから賑やかに。
20080127171645


六時過ぎに散会。まだまだ飲み足らない面々はいますが、下名は眠い&来週北京旅行の準備があるのでお先に。

皆皆の幸をお祈り申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

完食! どぜう鍋

先日、生まれて初めて「どぜう鍋」を食べた。泥鰌料理といえば卵でとじた「柳川鍋」のほうが一般に知られているが、今回は江戸の庶民の流儀にのとって、食感を楽しみながらいただくことにした。わたしが初どぜう体験の機会に恵まれた理由は、東京は神田生まれの先輩が、京の

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する