セント・ジョンズの旅13

  • 2013/08/31(土) 16:23:28

【Witless Bay】
スピア岬から30キロほど南へ下り、Witless Bay ウィットレス湾へやって来ました。


【Witless Bay2】
午後2時出航の遊覧船に間に合いました。
せっかくなので、湾内の海鳥コロニーを見学する遊覧船に乗ることにしました。
もう少し遅い時期ですと、鯨を見るツアーもあるようです。


【Witless Bay3】
さぁ船で湾を出ます。
航跡が夏潮に綺麗に描かれています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

セント・ジョンズの旅12

  • 2013/08/30(金) 12:45:04

【スピア岬7】
アメリカ大陸最東端の標です。



【スピア岬8】
スピア岬の灯台などの様子です。
素晴らしい岬でした。日本から行くことはまずないと思います。大変貴重な経験でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

セント・ジョンズの旅11

  • 2013/08/29(木) 16:41:51

【スピア岬4】
スピア岬に立つ灯台です。美しい形をしています。


【スピア岬5】
北米最東北端の Cape Spear スピア岬から主要都市への距離が示されています。
ロンドンまでは3300キロ、トロントまで2500キロ、バンクーバーで5000キロでしょうか。



【スピア岬6】
国定史跡の碑がありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

セント・ジョンズの旅10

  • 2013/08/28(水) 16:27:53

【スピア岬1】
スピアー岬にも昔は要塞がありました。砲台の跡があります。


【スピア岬2】
スピアー岬の周りを散策しました。
遂に北米最東北端のこの地へ着けた感慨に浸っております。


【スピア岬3】
灯台の建つ高台から見下ろしました。
東北方面を見晴らしています。St. John'sの岬が見えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

セント・ジョンズの旅9

  • 2013/08/27(火) 16:23:20

【大西洋】
昼前から晴れました。日差しが強いです。目の前に見えるのは大西洋です。



【北米最東端】
北米最東端のスピアー岬へ着きました。感慨深いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

セント・ジョンズの旅8

  • 2013/08/26(月) 19:01:42

【サウス岬】
シグナルヒルやダウンタウンとセント・ジョンズ湾をはさんだ対岸側にある、South Head サウス岬へ足を延ばしました。
そこから低い視線で見るSt. John'sの町並みです。


【サウス岬2】
波打ち際へ出ました。大西洋が真下にあります。


【サウス岬3】
サウス岬には Fort Amherst アムハースト砦 がありました。
今は灯台とその守小屋が残っているのみです。



【サウス岬4】
サウス岬の灯台です。右手に見える建物が灯台守の宿舎を兼ねた兵舎です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

セント・ジョンズの旅7

  • 2013/08/25(日) 16:52:50

【再びシグナルヒル】
翌朝。晴れていました。再びシグナルヒルへ上りました。
この日は霧もなく眼下にSt. John'sの町が見渡せました。


【再びシグナルヒル2】
さらに町を見渡します。涙が出てまいります。


【再びシグナルヒル3】
大西洋です。Halifax同様多くの船がヨーロッパからアメリカへこの岬を目印にわたってきたと思うと感慨深いものがあります。


【Jonson Geo Centre】
シグナルヒル国定公園の中に、Jonson Geo Centre ジョンソン・ジオ・センターがあります。
このNL州は世界で一番古い45億年前に岩石が発見されているなど、地質学としては大変遊泳な場所のようです。博物館には地球のできる仕組みなど様々な展示がありました。
地元の中学生が研修に来ていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

セント・ジョンズの旅6

  • 2013/08/24(土) 16:24:20

【0Mile Post】
ここセント・ジョンズは、カナダトランスハイウェイの0マイル地点でもあります。
市役所の前に、0マイルの起点の標が立っていました。
先日の記事の Mile One Centreは、この横にあり、1マイル地点ということで名付けられているそうです。洒落た命名です。


【港の酒場】
Water通りの酒場街です。港なので荒くれ者がたむろしているかと思っていましたが、静かでした。祝日ということでむべなるかなです。
ちなみにこの頃は夜8時前後でしたまだまだ日がありました。



【セント・ジョンズの旅6】
色々な建物がありました。昔は大きな商館が入っていたようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

セント・ジョンズの旅5

  • 2013/08/23(金) 17:05:49

【大聖堂】
セント・ジョンズにもやはり大聖堂があります。
町の中心にしっかり建っています。


【酒場】
St.Jon'sは港町なので当然酒場があります。
坂道に色々と酒場が犇めいています。



【Mile One Centre】
St. John'sにも大きなホッケーアリーナがあります。
http://www.mileonecentre.com/main.asp

AHL St. John's Ice Caps が本拠地を構えています。Winnipeg Jetsのアフィリエイトです。
AHLの中で断然僻地?にあるのですが大切なチームのようです。Winnipegの前には、Toronto MapleleafsのMinorチームの本拠地が置かれていました。
それにしてもこのマイルワン・センターは実に立派なアリーナです。このような北東のへき地に立派なアリーナがあるというのは非常に感慨深いものがあります。
ぜひ次回はホッケーのゲームをやっているときに訪問したいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

セント・ジョンズの旅 4

  • 2013/08/22(木) 16:34:52

【港の様子】
町はまさに港の船着き場と隣り合ってありました。
ハリファクスやケベックシティよりもくすんだ色の船が停泊していました。
ホテルも港に面して少しくすんだ雰囲気のある宿でした。写真は、そのホテルのロビーから見た港の様子です。



【家並】
セント・ジョンズの家並みです。お洒落な箱のような家が坂道に犇めいています。
涙が出てまいります。



【ケーキ屋】
町の目抜き通りの Water St.から一本北のDuckworth St.を歩きました。
ケーキ屋には美しい壁画が描かれていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る