Boston 9

  • 2013/05/31(金) 16:22:32

【MIT1】
4月16日、凄惨なテロから1日明けました。
ボストンの町としては通常通りビジネスは行われています。もちろん警官の数は多いですが、町としては平静を保っていました。
ここら辺りはテロには屈しないという強い心の現れなのでしょう。テロの原因がどこにあるかは別として、その強い心の持ち方というのは感心しました。


【MTI2】
この日は会議が午後からだったので、午前中は川向こうの大学街・ケンブリッジを散策しました。
まずは、理系大学の最高峰、MITへ。歴史を感じさせる建物が並んでいました。館内のツアーなども通常通り行われているようで、自由に見学ができました。
それほど警備員も多く見かけなかったように思います。



【MIT3】
MTIの講堂の写真です。
この数日後にこのキャンパスを舞台に銃撃戦が繰り広げられることになるとは夢にも思いませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Boston 8

  • 2013/05/30(木) 16:25:08

【試合後】
サヨナラ勝ちの余韻に浸りつつ人混みに揉まれつつ地下鉄の駅を目指しました。
大変な人混みです。



【ボストンマラソン1】
この日4月15日、第3月曜日はボストンがある、マサチューセッツ州の祝日、Patriot DayでBoston Marathonが開催されていたのです。
フェンウェイパークの辺りはゴールまで残り1マイル地点でした。
野球の試合が終わった午後2時過ぎはまだまだ多くの一般ランナーの方が走っていました。



【ボストンマラソン2】
野球ファンとマラソンの観客で沿道は大混雑しており、フェンウェイパークからの最寄りの地下鉄駅のKenmore駅ではとても地下鉄に乗ることができそうもなく、マラソン見学を兼ねてぶらりぶらりとゴール訪問へ歩いていきました。





なかなか地下鉄に入るタイミングが掴めず、1キロばかりコースに沿って進み、ゴールまで500m辺りのところで二つの乾いた音が聞こえました。初めは時報などのか合図なのかと思っていましたが、その後しばらくし、最終コーナーに差しかかったところで、煙が見え、警官が血相を超え退避を要求しているのを目の当たりにし只ならぬことが起こったことを知りました。

一本、別の道に退避し、歩いてホテルまで戻りました。道中は緊急車両が多く行き交っていましたが、多くのランナーや市民は平静を保っていました。爆発の被害の全貌を知ったのは、部屋に帰りTVをつけてからです。

もろもろ各所に連絡を取り安否を伝えました。この日の夜にボストン入りする予定の同行者も空港閉鎖の影響を受けるのではないかと懸念しましたが、2時間程度の閉鎖で済んだようで、無事に当日深夜に予定通り到着されました。

この日は外出する気にならず、近くのコンビニで買ったサンドイッチとラーメンで夕食は済ませました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Boston 7

  • 2013/05/29(水) 18:58:01

【フェンウェイパーク】
朝のビーコンヒル散歩を終え、その足でBoston Fenway Parkへ。
この日は11時試合開始ということ。午前中開始はさすがに珍しいです。休日や、そのあと本拠地チームの移動が挟まる場合はこういうことがあります。

地下鉄グリーンラインのKenmore駅までダウンタウンから10分足らず、そこから徒歩5分で球場です。
スタジアムの外壁には数々のバナーが飾られています。またビールを求める人が列を作っていました。私もその中の一人ですが。身分証明書の提示を忘れずに。



【フェンウェイパーク2】
これぞBall Parkという作りです。テンションが上がってきます。
ライヴァルのNY YankeesのYankees Studiumに比べ一回り小さいようですが、その分ボールパーク度は高く作られています。チームカラーが赤というのもテンションを上げる一つの要因になっているようです。
広島 マツダスタジアムがこれを真似しているのも良く分かります。


【フェンウェイパーク3】
座席は微妙にスタンドの屋根の柱がかぶっている席でした。
確か、チケットにも視界が少し遮られます。的なことが書いてありました。
それはともかく、米国国歌斉唱です。レフト側のグリーンモンスターに大きな米国国旗が登場します。
グリーンモンスターの上の人が垂らし、下で並ぶ人たちが受け取り収納します。
しかし格好良い演出です。



【フェンウェイパーク4】
フェンウェイパークには、世界最高級のLED大型表示装置が設置してあります。
大きさはそれほどではありませんが、最高の質です。
最高のボール・パークには最高の電光掲示板が欠かせません。

センターと左右のサブスクリーンが時々旧型表示板(板でぱらぱらめくられるやつ)のようになったりします。
使い方が非常にうまいです。ちょうど写真は上原選手が登場してきたときです。8回の表かな。完璧に3人で抑えました。
また、試合も9回表に守護神が打たれ同点に追いつかれましたが、その裏に見事なサヨナラ勝ち。盛り上がりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Boston 6

  • 2013/05/28(火) 17:04:34

【ビーコンヒル1】
ボストン・コモンの北側のビーコン通りなどに高級住宅街が広がっています。
祝日の朝ということもあり実に静かでした。


【ビーコンヒル2】
ナイスな路地です、ボストンは桜にはまだ早かったようですが木蓮などが美しく咲いていました。


【ビーコンヒル3】
ビーコンヒルの商店街に美しい教会がありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Boston 5

  • 2013/05/27(月) 16:25:57

【グラナリー墓地】
ダウンタウンの真ん中にいくつかの共同墓地があります。
この周辺にはアメリカ独立戦争時の英雄たちが多く眠っています。
その中でも、グラナリー墓地が有名です。
この日は、MA州の建国記念日の前日ということもあり、多くの人が参拝しておりました。


【Boston Common1】
ボストンコモンとは大きな公園のことです。
独立戦争のときはこの周りに人が集まり、行動を起こしていったということで今でもアメリカを象徴する場所として多くの人が訪れます。
大きな気持ちの良い公園です。


【Bosoton Common2】
なかには大きな池もありました。ボートや池茶屋の営業はまだ始まっていないようでした。
日が翳ってくると海風が冷たく感じられます。それでもトロントよりは体感気温で10℃程度暖かく感じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Boston 4

  • 2013/05/26(日) 16:18:40

【フリーダムトレイル】
ボストンダウンタウンの観光と言えば独立戦争のゆかりの地を歩いて回る、フリーダムトレイルが有名です。
マンホールのふたにもフリーダムトレイルと刻まれています。


【州議会堂】
マサチューセッツ州の議会堂だったと思います。Boston Commonと呼ばれる公園の北側、Beacon通り沿いにあります。



【部屋の窓から】
ホテルの部屋の窓から見える、Bosoton Common周辺の様子です。
高い教会は、Park Street Churchです。それにしても日が永くなりました。7時過ぎても十分明るいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Boston 3

  • 2013/05/25(土) 16:19:54

【ボストンの宿1】
ボストンの宿は出張先の方に手配していただきました。
普通のビジネスホテルクラスでとお願いしていましたが、Omni Parkersという、大変立派なホテルが予約されており怯えながらチェックインに臨みました。


【ボストンの宿2】
ロビーの様子です。緊張のあまり手が震え写真がぶれております。
しかし、Long Weekendの最中ということもあるのか、カジュアルの服装な方が多く安心しました。


【ボストンの宿3】
この日は大変な混雑で、Check Inがなかなかできませんでした。
そのお詫びというわけではなく、手配していただいた方のステータスの関係で立派なシャンパンとケーキがDeliveryされて来ました。
これだけで十分酔っぱらい、お腹も満たされてしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Boston 2

  • 2013/05/24(金) 16:37:59

【Bostonの地下鉄1】
ボストンの空港はダウンタウンの川向こうにあり大変近いです。
今回は時間もあり単独行動だったので、地下鉄を使いました。
まずは、ターミナル巡回バスを捕まえ、Airport Stationへ。その駅の怪しげな立体交差を渡りダウンタウン方面のホームへ。
地下鉄Blue Lineに乗ります。


詳しい情報はこちらをご参照ください。
http://www.massvacation.jp/area/boston/access/

【地下鉄ブルーライン】
地下鉄ブルーラインに乗り込みます。古びていますがボストンらしくてよいと思います。清潔です。
ダウンタウンまではものの5分程度です。


【State Station】
地下鉄State Stationで降りました。
駅舎それ自体が由緒ある、Old State house(マサチューセッツ州会議事堂)でした。
早くも他の北米(特にアメリカ)の都市とは違う重厚さを感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Boston 1

  • 2013/05/23(木) 16:28:54

【Samuel Adams】
4月14日からBoston、NYCへ出張してきました。
エア・カナダはBostonの空港ターミナルの端っこにあり、あれれという場所でした。
昼食がてらさっそく、サミュエル・アダムスを頂くことにします。


【Samuel Adamsのお墓】
Samuel Adamsはアメリカ独立戦争の立役者の一人です。
そのお墓は、BostonダウンタウンのCommon Parkの直ぐ傍の共同墓地 グラナリー墓地にあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

名残の雪

  • 2013/05/22(水) 16:59:29

【名残の雪1】
4月11日の写真です。この週は半ばから気温が氷点下に下がりました。
冷たい雨が降り続いています。

文字化けの件、何とかAlmost of allの記事が復旧したようです。
どなたかご覧いただいているのかさっぱり分からなくなっているブログですが、ご心配おかけ致しました。
今後もゆるりとよろしくお願いいたします。


【名残の雪2】
不思議な現象です。
この日は昼過ぎから一気に気温が氷点下へ下り、雨が雪となり大荒れでした。
4月も中旬というのに。。。




【枝の氷柱】
枝の氷柱も興味深い形状になっていました。詳しい方教えてください。


【川崎選手デビュー】
当地時間の4月12日(金)に川崎宗則選手がメジャー昇格、即9番遊撃手で先発出場を果たしました。
大型補強を行い優勝候補にも挙げられた、BlueJaysですが、ふがいない戦いが続き、さらにその中でも気を吐いていた正遊撃手ホセ・レイエス選手の故障という非常事態が起こりました。
キャンプ終盤にBlueJaysとマイナー契約を行った川崎選手に白羽の矢が立ちました。内野をどこでも守れる器用さと明るい性格が買われたものと思われます。
その後も期待以上の活躍で、Torontoの大事なキャラクターの一人として定着しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る