Good Friday

  • 2013/04/30(火) 20:23:00

【Little Italy】
今年のイースターは例年より早く3月31日でした。その直前の金曜日はGood Fridayとして祝日になります。
私はこのことを忘れており、思わぬ休日が舞い込んできました。
地下鉄とストリートカーを乗継、Butherst&College周辺のLittle Italyへやってきました。



【山車】
Little Italyにある教会ではパレードの準備がなされていました。
キリストの生涯を表した山車が何台も並んでいました。
ミサの後3時くらいからパレードが行われるようです。


【パレードを待つ】
Little Italyにあった一人でも浮かなそうなイタリアンカフェでランチを食べ、ビールをたくさん飲みパレードの開始を待ちます。人も近隣から集まって来ましたが、当然3時にははじまる気配もありません。
昨日に引き続き気持ちの良い日差しですが、日蔭に入ると肌寒いです。



【パレード】
ようやくパレードが来ました。キリストの格好をした人が実際につかまり鞭うたれたりするなどなかなか迫真の演技でした。
これもバロック様式につながるカソリックの具象性の表れでしょうか。
新教皇も選出されたばかりということで、全般めでたい雰囲気が漂っていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

OHL Playoff Kitchener @Guelph

  • 2013/04/29(月) 16:12:42

【Michael Nishi選手】
Gueph Storom(ガルフ・ストーム)の控えGoalieの背番号1 はMichael Nishi選手です。日系の方だと思います。
Playoffでも出番があったようです。確かNHLにもCalgaryでDraft1位指名され、現在は Minnesota Wildsでレギュラーとして活躍する D.Setoguchi選手がいます。


http://www.guelphstorm.com/roster/show/id/1611

【州道7号線の決戦】
この日の観戦は、OHL Western Conference Round1 第4戦 Kitchener Rangers @Guelph Storm でした。
Kitchenerは第4シード Guelphは第5シード、KitchenerとGuelphは隣り合わせの市(規模はキッチナーがガルフの2倍くらい大きい)という、Rival対決ということで大盛り上がりでした。
観衆も4995名の大入り満員でした。


【ガルフのマスコット】
ガルフのマスコット君は不良系です。
ライバルチーム同士の対決は大変タイトな展開となりました。両軍のゴーリーが好セーブを連発し、しまった試合でした。Kitchenerが2-1Guelphを下し、Series通算を3-1としました(このままKitchenerが第5戦もとり2回戦へ進みました)。
試合後は両軍のファンでの小競り合いがあるなど騒然とした雰囲気にもなりました。さすがライヴァル関係です。
なお、シリーズ敗退したGuelph Storomの正Goalie Garret Sparks(スパークス)選手は、Darfetで指名を受けていた、我がToronto Mapleleafsと Entry Level Contractを締結し、AHLのToronto Marilies(トロント・マーリーズ)へ合流しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Guelphの風景

  • 2013/04/28(日) 18:48:13

【春埃】
3月28日です。この日は一気に気温が上がりました。
畑などの残雪も一斉に溶け靄がかかる共に、春塵のようなものも舞っていました。


【Guelphの風景1】
Guelph(ガルフ)市にまたもややって来ました。
ダウンタウンをウロウロとしました。Guelphには教会がたくさんあります。
これは、Church of Our Lady Immaculateという教会で、博物館が併設されているようです。
http://www.churchofourlady.com/





【Guelphの風景2】
こちらは路地の奥に教会の塔が見えます。
古い街並みが残されており、ゆっくり散歩すると幸せな気分になります。



【Old Quebec Street Shops】
町の真ん中には、Old Quebec Street Shopsというショッピングストリートがあります。高い天井で光を取り込むようになっており、ゆったりとした気分で買い物を楽しむことができます。
この一番奥は、アリーナである Sleeman Centreのコンコースに直結しています。
http://www.oldquebecstreet.com/


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

OHL Playoff Round1 Niagara@Oshawa Game2

  • 2013/04/27(土) 17:02:29

【Niagara icedogs @Oshawa Generals】
この日(3月24日)の試合は、OHL(Ontario Hockey League)のEastern Conference Round1
Niagara Icedogs(ナイアガラ・アイスドッグス)対 Oshawa Generals(オシャワ・ジェネラルズ)の第2戦が行われました。
この2チームの対戦は私が初めて見たOHLのGameでもあるので感慨深いです。激戦が期待されます。



【Michael Dal Colle】
IntermissionにOshawa Generalsの71番 Michael Dal Colle選手が地元Cable TV(Rogers)のインタビューを受けています。
Dal Colle選手は、2012年のOHL DraftでOshawaの1st 指名、Overallで7位、1年目からトップラインでレギュラーを張る期待の選手です。
実際、新人ながら彼の71番のジャージを着たファンの姿が目立ちます。
2014年のNHL Draftでの指名が期待されます。



【騒然と】
試合はPlayoffらしく激しいHitの応酬でした。
上位シードの意地を見せたOshawaが4-3で勝利。試合終了後は両軍ベンチから選手が総出でにらみ合う光景もありました。ここまでなるのは珍しいですね。
コーチが選手をなだめて引き揚げさせました。
結局シリーズは4-1でOshawaが勝利、2回戦へ進みました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

General Mortors Centre

  • 2013/04/26(金) 16:37:06

【Oshawa General Mortors Centre】
当然この日の主目的はホッケー観戦です。
日曜日の夕方からのゲームということで、早く町に着きすぎました。
Will Callでチケットをピックアップしたときはまだガラガラでした。
確か前回来たときは見当たらなかった怪しげなひょろひょろの風船人形が踊っており、哀れを感じました。


このアリーナは私のOHL観戦巡りの最初のアリーナですので感慨深いものがあります。
http://dzv00444.dtiblog.com/blog-entry-5184.html

【General Mortors Centre2】
ジェネラルモータ・センターの内部のセンタースクリーンです。
このオシャワにはGMの大きな工場があり伝統的に自動車産業の町として知られています。


【バナー】
これも前にご紹介しましたが、Oshawaと言えばNo.2 Bobby Orr(ボビー・オア)とNo.88 Eric Lindros(エリック・リンドロス)です。
この二人の名前や肖像は町のあちこちで見ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

オシャワ街並

  • 2013/04/25(木) 17:25:38

【King St. in Oshawa】
トロントからHW401を東に50キロ走ったところにあるOshawa(オシャワ)に再びやってまいりました。
今回はダウンタウンを散策する時間もあったので、歩き回ってみました。
目抜き通りは 東西のKing St.と南北の Simcoe St.ですが、落ち着いた感じの街並みです。逆に言うと暗くて活気のないという印象を受ける方ものいらっしゃると思います。


【兵器貯蔵庫】
目抜き通りのSimcoe St.沿いに赤レンガ造りの趣のある建物と戦車の展示がありました。
陸軍の兵器貯蔵庫でした。ドアが開いていたので中を覗いたところ、テントなどを広げて点検しているようでした。
トロントのWater Frontにも、昔の砦跡は軍が倉庫と事務所として使っているようです。


【Ontario Court of Justice】
オンタリオ州の裁判所の建物です。
地裁のような位置づけでしょうか。この周辺では断然近代的で立派で目立っていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

春の足音

  • 2013/04/24(水) 16:08:52

【春の足音1】
3月24日のトロント郊外の様子です。
公園にはたくさんの雪が残っていますが、日差しは完全に春のそれです。
気温も昼間には5〜10℃くらいはあります。散歩していていると気持ち良い日でした。



【春の足音2】
氷が張っていた小川も雪解け水で水量が豊かになって来ました。



【春の足音3】
空の色も春めいていますが、日翳るとまだまだ肌寒いです。
春の到来を待ち望む北国の方の気持ちが良く分かります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

OHL Playoff Round1 Kingston@Barrie 2

  • 2013/04/23(火) 17:12:13

【Coltsのマスコット】
Barrie Coltsのマスコットは仔馬さんです。
それほどトリッキーな動きはしていないようでした。



【熱戦】
試合はPlayoffらしく激しいボディーチェックが見られました。
AwayチームのKingston Frontenacs(キングストン・フロンティナックス)は第7シードです、Toronto Mapleleafsの伝説のセンターDoug Gilmour(ダグ・ギルモア)がGMを務め、こちらもリーフスで長年DFを務めたトッド・ギルがHead Coachを務めております。



【OHL Playoff Round1 Kingston@Barrie 2】
試合はBarrie Coltsが3-1で勝利を収めました。プレイオフらしいタイトな展開でした。結局このシリーズはColtsが4-0でKingstonを下し、2回戦へ進んでいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

OHL Playoff Round1 Kingston@Barrie 1

  • 2013/04/22(月) 16:28:01

【Kingston Frontenacs チームバス】
3月17日にレギュラーシーズンが終了したOHL(オンタリオホッケーリーグ)のPlayoffが始まりました。3月21日に行われた Kingston(キングストン) @Barrie(ベリー)の第一戦を観戦すべく終業後Barrieまで車を走らせました。
駐車場には今日の対戦相手のKingston Frontenacs(キングストン・フロンティナクス)のチームバスが停まっていました。
Kingstonは第7シードです。


【Mark Scheifele】
前もご紹介しましたが、Barrie Colts(ベリー・コルツ)の19番Mark Scheifele(マーク・シェーフィール)選手は、NHL Winnipeg Jets(ウイニペグ・ジェッツ)のドラフト1位指名を受け、昨シーズンは数試合NHLでプレーしていました。
今シーズンはOHLに戻ってのプレーですが、このレベルだと格の違う動きを見せてくれます。



【Face Off】
パックが投下されFace Offです。いよいよPlayoff1回戦が開幕です。
力の籠ったプレーが随所に見られました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

彼岸の雪

  • 2013/04/21(日) 17:02:35

【彼岸の雪1】
3月も20日過ぎに寒波がやってきて雪を降らせていきました。
日本であればさしずめ彼岸の入りということですが、こちらでは春が来る日、と呼ばれています。


【彼岸の雪2】
授業を受け終わり外に出てみるとそこそこ雪が積もっていました。
冬が長いことを実感します。


【彼岸の雪3】
翌日は晴れ渡りましたが、気温は低く氷点下でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る