Yellowknifeの旅9

  • 2013/03/31(日) 16:22:28

【帰路】
飛行機がやって来ました。田舎の空港には大きすぎる中型機です。
これに乗り、EdmontonでTransitし、トロントへ帰ります。


【足止め】
今回も最後の最後でFlightがDelayedしました。
Yellowknifeは快晴でしたが、Edmontonは吹雪。その影響で夕方発のToronto行の飛行機が3時間遅延。空港内のバーを渡り歩きながらMapleleafs対Philadelphia Flyersの試合をTV観戦。フルに見れてしまいました。。。
写真はその一つベルギー料理屋でのベルギービールとムール貝のトマト煮です。



【イエローナイフ土産】
トロント空港には1時30分に到着。家に帰ってきたのは2時を回っていました。
まぁ仕方ないですね。こちらの人々はみなさんタフで感心いたします。
写真は今回の旅行で買ったSouvenirsです。
3月はほぼ旅行はないので、トロント周辺で静かに過ごすはずでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Yellowknifeの旅8

  • 2013/03/30(土) 16:08:12

【最終日の朝】
2日目の夜は朝3時まで粘りましたが、オーロラはかろうじて見えた程度でした。
翌日は11時過ぎにチェックアウトして空港に向かうということで朝散歩しました。
恨めしいくらいの透き通った青空です。2日間と比べて冷え込んでいます。
この日の夜はLevel5のオーロラが見えたそうです。
当地で知り合ったトロント在住の韓国人の方が写真を後日送ってくださいました。



【ナンバープレート】
カナダでは、各州ごとナンバープレートに特色があります。
NorthernWest Territoryでは、白熊の形をしたナンバープレートが用いられていました。



【イエローナイフ国際空港】
チェックアウトし、迎えのバスに乗り空港に着きました。
Check In Bagがなかったのでさくっと中に入りました。
Edmontonからの折り返しの飛行機を待っています。空が美しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Yellowknifeの旅7

  • 2013/03/29(金) 16:21:15

【昼のオーロラビレッジ1】
午後は別途申し込んだアクティビティの為、オーロラビレッジにやって来ました。
日本からワーキングホリデーで来ているガイドの方に、手際よくバスに積まれオーロラビレッジを再訪しました。
高速道路は永久凍土の影響であちこちバンプしています。



【昼のオーロラビレッジ2】
鹿でしょうか。頭蓋骨が木に吊るされていました。
大変良い保存状態です。



【昼のオーロラビレッジ3】
犬ぞりです。せっかくなのでただ乗るだけでなくドライブするコースにしました。
思ったより簡単です。橇の後ろに立ち、鞭は使わず、声と体重移動だけで操作します。
当然、現地のガイドが橇に乗車しているので楽ちんです。
下りの坂道ではブレーキを踏むために橇の後部の足場から飛び降りることになります。
スピード感はさすがです。あと風が隙間から入ってきてかなり寒いので、乗る前に衣服はしっかり閉じるようにしませふ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Yellowknifeの旅6

  • 2013/03/28(木) 19:07:33

【朝のOld Town1】
YellowknifeのDown TownからOld Townへ歩いてみました。
オールドタウンまでは徒歩15分程度でしょうか。
この日はそれほど冷え込まなかったので大丈夫でしたが、晴れていたり風が強かったり、吹雪いていたりする時は十分に注意されるのが賢明です。特に単独行動の場合はお気を付け下さい。
オールドタウンは大きな湖(Great Slave Lake)を、Yelloknife Bay(南側)とBack Bay(北側)に分ける形で突き出ている砂洲?の上に作られていました。
その湖は完全凍結しており、波止場はご覧のような有様でした。



【朝のOld Town2】
完全凍結した湖は冬の間、小型機の飛行場として活用されています。
湖の上に何機もの小型機が駐機していました。


【朝のOld Town3】
Pilot's Monumentです。
北極圏飛行は命がけの仕事です。その先人たちの勇気と貢献に敬意を表してイエローナイフのオールドタウン内の丘(日和見山として使われていた)の麓にモニュメントが建てられていました。



【朝のOld Town4】
パイロット・モニュメントの丘の頂上よりダウンタウン方面を眺めました。
比較的暖かかった(−15℃)のと、トロントでこの寒さに慣れていましたが、1時間30分程度外にいるとしんどくなってきます。
来た道を早足で部屋に戻り、暖を取り、昼寝をして午後のアクティビティに備えました。
日本から来られる方はくれぐれもご無理ないように。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Yellowknifeの旅5

  • 2013/03/27(水) 17:36:17

【Aurora Village1】
夜はオーロラ鑑賞です。9時ごろバスが迎えに来て30分かけてAurora Villageまで向かいます。
殆んど日本人スタッフが働いているので,一切英語が不要という恐るべしサービスでした。
当然のことながら明かりは全くありません。真っ暗でした。
テントに入って待機します。


【Aurora Village2】
テントの中には暖炉が炊かれていました。暖炉の火の加減は現地の方が担当されていました。
その他、ちょっとした御菓子や暖かい飲み物が常備されていました。
私はスーパーで買った自分用のStuffを抓んでいました。
テントの中は全く寒くなく、逆に汗を掻いてしまうくらいです。服の調整が肝心です。


【Aurora Village3】
二日間にかけて粘ってみましたが残念ながらNorthern Lightsを見ることは出来ませんでした。次の機会の楽しみとしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Yellowknifeの旅4

  • 2013/03/26(火) 16:28:14

【NorthWest準州議会堂1】
ダウンタウンの北徒歩10分のところにある議事堂へ行ってまいりました。
想像していたものより立派な建物でした。



【NorthWest準州議会堂2】
この日は土曜日なので議会はお休みでした。
2階の傍聴席から議事堂を見下ろしました。
熊さんの毛皮がインパクト抜群でした。


【NorthWest準州議会堂3】
議長用が使う杖だそうです。議会開催中は見学できませんが、そうでない時は入口脇に展示されています。
尖端には3つのダイヤモンドが埋められているそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Yellowknifeの旅3

  • 2013/03/25(月) 18:31:27

【Yellowknifeダウンタウン1】
ホテルにチェックインしました。この日の夕方5時(トロントの7時)からOttawa Senetors@Toronto MapleLeafsまで大分時間があったのでダウンタウン周辺を散策しました。
メイン通りになります。茶色の建物の中が、スーパーなどいろいろな商業施設やオフィスがはいる YKCentre です。ここに現在の気温が表示されます。Not so badですね。



【Yellowknifeダウンタウン2】
ダウンタウンの中にカナダ国防省の統合作戦本部の北部方面指令所がありました。
National Defense Joint Task Force(North) Headquaters
こういうのが、ダウンタウンのど真ん中にあるのは珍しいです。一番立派な建物でした。


【Yellowknifeダウンタウン3】
市内を走るバスにはポーラーベアーのイラストが入っています。
バスが止まっている建物がイエローナイフのショッピングモールになります。



【Yellowknifeダウンタウン遠望】
ダウンタウンを北側から眺めました。
そこそこ高いオフィスビルもあり、人口4万人程度の町ですが思った以上に賑わっていたというのが私の印象です。
日本人の観光客だけで生業が成り立っているような街ではありませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Yellowknifeの旅2

  • 2013/03/24(日) 17:43:37

【Yellowknife Airport1】
イエローナイフ空港に着きました。エドモントンからは1時間30分。
トロントから乗継1回の時間を含めで8時間くらいでしょうか(飛行時間の賞味だと5時間30分)。
思ったより大きな飛行機で着いたので、何やら不思議な形をしたタラップを利用して空港ビル(平屋っぽい2階建)へ移動します。


【Yellowknife Airport2】
Yellowknife空港ビルディング内部です。手荷物のターンテーブルには白熊さんがいました。
そして、飛行機の中では気が付きませんでしたが後ろの方から日本人がうじゃうじゃと出てきました。この方たちはVancouverからの乗客で、経由のEdmontonでは降機措置がなかったので、お目にかからなかったのでした。
私はEdmontonから乗ったので前方の席をあてがわれようです。


【Yellowknife Airport3】
集合までの時間外に出て空港建屋の写真を撮りました。
田舎の空港という感じです。
良く晴れていました。風も強くなく思ったほど寒くなく−10℃程度。つまりトロントより暖かかったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Yellowknifeの旅1

  • 2013/03/23(土) 17:55:33

【West Jet】
2月23日‐25日までNorthWest Territoryにある、Yellowknifeへ行ってきました。
先週出張したばかりのEdmonton経由で向かいました。
今回はH●Sのツアーで申し込んだので、West Jetの利用でした。朝早くの出発でした。
道中は極めて快晴でした。



【ブランチ】
確かトロントを7時に出て、4時間のフライト、2時間の時差があるので、Edmonton空港に到着したのは現地の9時頃だったと思います。
エドモントンの空港で乗り継ぎ待ちの間、こんな食事を頂きました。



【エドモントン空港】
中1週間で再びやって来ました。
不思議な形をした空港管理ビルディングも健在です。
Edmonton→Yellowknifeの飛行機は小型機と思いきや中型機でした。
Vancouver→Edmonton→Yelloknifeと向かうようでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Belleville Bulls Game3

  • 2013/03/22(金) 18:01:59

【BullsのGate】
選手入場のゲートはビニールで空気を入れて膨らませて作ります。Localな雰囲気がたまりません。
Red Bullですね。



【頂上対決】
この日の試合はEastern Conferenceの1位と2位の対決でした。
Central Divisionトップを走る Barrie Coltsを迎え撃ちました。
Belleville BullsはEastern Divisionの首位を快走しています。

なお、Coltsの19番、Mark Scheifle選手は2011-12年シーズンから NHL Winnipeg Jetsでもプレーすることがある大型センターです。
大型対決に場内の期待も高まりました。実際試合もNHLの試合かのようなTightな展開で見ごたえがありました。



【Belleville Bulls Game3】
OHLイースタンカンファレンスの頂上対決は3-0でベルビュー・ブルズが勝利を収めました。
バリー・コルツの選手は高速道路の事故で何時間もバスに閉じ込められた影響が少しはあったかのように思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る