NYC出張その6

  • 2012/11/30(金) 21:32:04

【New Jersey】
ハドソン川を挟んで対岸のニュージャージー州です。高いビルが結構ありました。左側には謎の大時計も見えることができます。
20121130033503


【エリス島】
エリス島だったと思います。
昔、移民がNYへ船で着いた際、この島で入国審査を受けたそうです。
その時の移民局の建物跡がありました。
この日はハリケーンの影響で島が閉鎖されており、上陸はできませんでした。
20121130124604



【自由の女神像】
そして船旅のハイライト、自由の女神像の足元を通過。
ここもハリケーンの影響で入場できませんでした。それにしても間近で見るとそれとなく品というか、格というのが備わっている事がわかります。
20121130213203


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

NYC出張その5

  • 2012/11/29(木) 22:16:04

【WTC】
無事にミッションを終え、NYを離れる日に自由時間がありましたので、マンハッタン南部を尋ねました。
地下鉄も終着駅までは走っておらずハリケーンの傷跡がまだまだ残っていました。

ワールドトレードセンター跡地には新たなツインタワーが建築されています。
近々完成だそうです。
20121129020222



【遊覧船より1】
取り敢えず時間潰しでハドソン川の遊覧船に乗りました。60分、20ドルでした。
風は冷たかったですが、日差しは暖かい小春でした。
早速再建中のツインタワーを船から見ることが出来ました。
20121129103307



【遊覧船より2】
マンハッタン南部、ハドソン川沿いのエリアを見渡します。幾つかのビルはハリケーンも影響で停電したり、エレベーターが起動していないとのこと。
20121129221603


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

NYC出張その4

  • 2012/11/28(水) 07:28:06

【夜のタイムズスクウェア】
夜のタイムズスクウェアです。24時を過ぎても煌々と灯り続けております。
まさに眠らぬ街NYの象徴といえます。節電なんて糞食らえ!って感じですね。


【朝のTimes Square】
翌朝のTimes Squareです。
夜ほど騒がしくありませんが、賑やかでなりません。
20121128022904


【放送局】
タイムズスクエアの角に放送局がありました。
アメリカらしいハイテンションで放送されています。
外からみると動きが大げさで滑稽であります。ただしNYCだと不思議と違和感を感じません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

NYC出張その3

  • 2012/11/27(火) 09:25:04

【ハドソン川沿い】
ビルを一周しマンハッタンを撮影しました。
この写真は、マンハッタン北西部、ハドソン川側です。
コンドらしい建物がたくさん立っています。
9thや10thなどと呼ばれる縦の通りの辺りですね。
20121126185604


【マンハッタン中心部】
この写真は北東側です。東西を走る通りの数字でいうと、40〜50番台のまさにマンハッタンの中心部ですね。
20121127011004



【ウォール街】
ウォール街などマンハッタン南側は逆光になってしまっています。
遠くにニュージャージーや自由の女神像なども見ることが出来ました。
先のハリケーンで被害の大きかった地域です。
遠目では被害の様子はわかりませんでした。
20121127092504


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

NYC出張その2

  • 2012/11/26(月) 06:20:05

【インディアンサマー】
マンハッタン中部では、2週間前にNYなど米国東海岸を襲ったハリケーンの影響を見ることはありませんでした。
11月中旬のNYは良い天気が続いていました。トロントより一つは暖かいようです。
20121126000728


【エンパイヤ・ステートビル】
打ち合わせのビルはちょうど同じフロアーのテナントが入れ替わるということで空っぽでした。
よって360度のマンハッタンの眺望を楽しめました。
エンパイヤ・ステートビルを真っ正面に見据えることができました。
20121126062004

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

NYC出張その1

  • 2012/11/25(日) 09:28:04

【Times Square】
11月12日の週にNYへ出張をしました。
今回は宿も打合せ場所も42ー48番街周辺でしたので大変便利でした。
Times Squareはいつ来てもbusyな限りです。
20121125014609


【Madison Square Garden】
マディソン・スクウェア・ガーデンです。8th Streetを挟んで撮影しました。
Penn Station周辺は相変わらずビジーであります。
20121125092804

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2012 Hockey Hall of the Fameその4

  • 2012/11/24(土) 20:19:09

【レジェントたちの握手】
表彰の後、レジェント達による A Histrical Gameが行われました。
Team Gilmour(Maple Leafs OB 達によるチーム)対 Team Trottier(他のチームのOB)のexhibition matchです。
大変盛り上がりました。ギルモアがクラークがクージョーがタッカーがサンディンと一緒にゲームをしていました。感慨深いものがありました。
なお、手前の青いユニフォーム背番号17が、トロントで絶大な人気を誇るウェンデル・クラークです。
そのクラークに歩み寄っているのがダグ・ギルモアです。
20121124131113


【レジェント達の記念撮影】
記念撮影です。青いユニフォームの13番が本日の主役、マッツ・サンディンです。
その右に立つゴーリーはこの日もその高い身体能力で鮮やかなセーブを見せてくれたCUJOこと、カーティス・ジョセフです。
20121124201909


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2012 Hockey Hall of the Fameその3

  • 2012/11/23(金) 18:24:18

【2012 Hockey Hall of Fameその1〜パベル・ブレ〜】
11月12日(月)に正式に殿堂入りを果たした4名を紹介していきます。
この日は、一人一人が呼ばれリンクの上でブレザーと記念品が渡されていました。

一人目はパベル・ブレです。カナダ五輪ロシア代表や、NHL On Japan でバンクーバー・カナックスの一員として来日経験があります
カナダ人にも大変な人気でかなりの声援を浴びていました。移民に人気があるようですね。


【2012 Hockey Hall of Fameその2〜アダム・オーツ〜】
アダム・オーツは天才的なゲームメーカーでした。
弱小時代のボストン・ブルーインズを孤軍奮闘支えていた印象があります。点取りやカール・ニーリーとのコンビは私も記憶しています。ワシントン・キャピタルズに移籍しそこで引退。今年から、キャピタルズのヘッドコーチに就任しています。
早く指揮が執れる機会が来ることを祈っています。


【2012 Hockey Hall of Fameその3〜ジョー・サキック〜】
カナダ人の知性を体現するような クール・キャプテン ジョー・サキックです。
ケベック・ノルディックスに入団しキャプテンに就任。その時、後述するマッツ・サンディンも全体ドラフト1位で入団してきます。
チームがコロラドに移ってからも一筋でキャプテンを務め、2度のスタンレーカップを獲得しています。ソルトレイク五輪では中心選手として金メダルも獲得し、MVPに輝いています。
とにかく落着いたキャプテンシーは目を見張るものがありました。


【2012 Hockey Hall of Fameその4〜マッツ・サンディン〜】
そして、4人目はLEAFSで長年Captainを務めた我等がマッツ・サンディンです。
ACC中がスタンディングオベーションで大変なことになっていました。
間違いなく今日の主役です。スウェーデン人ながら欧州出身選手として初のドラフト全体1位、LEAFS史上最高ポイント獲得、最長期間のキャプテンなど記憶にも記録にも残る選手でした。大きな体を器用に使いパックを綺麗に裁いていました。そしてパワープレイも得意でした。チームを自分の背中で引張るタイプのキャプテンでした。NHLのYankeesと呼ばれる Toronto Maple Leafsのキャプテンを外国人ながら長年任されてきたということ自体が快挙です。

彼が入場してきたときには私も涙が止まりませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2012 Hockey Hall of the Fameその2

  • 2012/11/22(木) 17:17:27

【ACC入口】
ということで、Air Canada Centre エアー・カナダ・センターにやって来ました。
ホッケー殿堂入りを祝ってのOBたちによる試合が行われます。
ホッケーに餓えているからでしょうか、マッツ・サンディンの殿堂入りを祝うためでしょうか。会場時間前から長蛇の列が出来ていました。



【Displays】
不思議なディスプレイの展示です。
大変興味深い限りです。


【ACCスコアーボードその1】
Air Canada Centreのスコアーボードは素晴しいです。
何でも世界一の品質を誇る会社の製品が使われているとのこと。カナダを代表するアリーナに相応しい一品です。


【ACCスコアーボードその2】
引続きもう少しUPにして写して見ました。機能美と言う言葉がピッタシ来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2012 Hockey Hall of the Fameその1

  • 2012/11/21(水) 16:19:52

【Hockey Hall Of Fame】
この日は、ホッケーの殿堂入りを祝う日でした。ホッケーの殿堂には長い行列が出来ていました。私はちょっと買物するだけでしたので、上の階のショップへ直行しました。


【Uniforms Of Legends】
今回殿堂入りする4名に由来の品々が展示されていました。
今回の4名は何れも私が一番NHLを見ていたときに活躍していたので、大変なじみがあります。長野五輪に出場した選手の世代です。

「ロシアン・ロケット」 パベル・ブレ
「ゲームメーカー」 アダム・オーツ
「クールキャプテン」 ジョー・サキック
そして、「Mr. Leafs」 マッツ・サンディン
の4名です。カナダ人2名に、ブレはロシア、サンディンはスウェーデン人とバランスが取れています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る