アジアン傘立て

  • 2010/09/30(木) 07:54:04

【アジアン傘立て】
秋の長雨シーズンにわが家に新しい戦力がやってまいりました。
ネットで購入した傘立て。水捌けが良いことが条件で選ばれました。

20100930075404

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

揉めている

  • 2010/09/29(水) 19:39:06

【道三の寺】
先日の美濃への旅から一枚。
岐阜御城下にある常在寺は斎藤道三の菩提寺。
確か初めての訪問でした。
同寺で所蔵の道三及び息子・義龍の画像は国の重文であります。
20100929094049


【揉めている】
駅前の市民ホールです。建設当時から何故駅前の一等地に??
などなど揉めていました。何やら最近は市議会の方で取得手続きがどうだこうだ揉めていますな。
20100929193906

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

【清記】第18回mixi句会 9月28日22時〆

  • 2010/09/29(水) 00:11:19

【清記】第18回mixi句会 9月28日22時〆

 遅くなりました。清記が出揃いました。
 互選は7句。特選1句の句評もお付け下さい。勿論1句に限りません。
 下名宛にメールorメッセージでお送り下さい。
 出句ができなかった方も積極的に選句に参加下さい。

 五選〆:30日(木)22時
よろしくお願いします。

1.
草の花煙のやうな旅の声
塔からの飛礫も月へ届かない
降り出して豹紋畳む秋の浜
血圧を測られてをる椅子冷たし
朴の葉のゆつくりゆつくり落ちにけり
金秋の築山割れりショベルカー
運動会急に泣きだすひとりかな

2.
男娼の長きピアスや月の雨
何照らすともなく月の昇りをり
病名のはつきり癌と月白し
この人を見よ鯖雲へ火の腕
秋雨の浜へサーファー上がりきし
ベビーカー裸足ちょこんと飛び出して
父母と囲む食卓秋茄子

3.
仕舞ひよと言はれ菓子買ふ良夜かな
薄墨のやうなる雲に月隠れ
鬼灯や腕に占い師の寝息
噴水の風に靡きてベンチまで
秋風や失ふときのあつけなく
眺めゐし水平線に稲妻や
鰯雲飛行機雲に切られをり

4.
夕闇の中へ落ちにし秋の雨
走りたくなってきたるや秋高し
湯上がりの頬を見てゐる月の道
秋の浜波打際を遠くに見
校庭の真中に便器秋の水
月白や街灯よりも明るくて
黒髪の弾むパン屋や星流る

5.
空蝉の浮かべる市民プールかな
カルメンの帰る夜汽車や月鈴子
爽やかにオープンカーの走るかな
板切れに家畳まるる秋の浜
紙袋いつぱいに梨抱え来る
銃口を飲みこんで月皎皎と
見せてやりそびれはないか夏惜しむ

6.
運動会開会鈴の放たれり
放課後の原っぱ葛の香に溢れ
秋空に曲芸飛行戦闘機
ヨヨノツキサイケデリックヘッドホン
今日の月見上ぐる母の微笑かな
カラフルなものに囲まれ夜業なる
鳶職の忌日を修す秋の雨

7.
憎き蚊をぱちんと叩く吾子の頬
ハンバーガーショップの先に秋の浜
花壇踏む膝まるまると固きかな
途切れざるテールランプや蟲の声
小さき風小さく空蝉揺らすかな
山城を遠く見上げて秋の空
願ふこと多々あれど月照らすのみ

8.
音もなく降り出だしたる秋の浜
病棟の皆足早に夜寒かな
通院の白き日傘の婦人かな
冷やかに朝の布団のめくれけり
稲光点々とバス停まりけり
陶片の混じれる土や蟻地獄
内周をねぶる秋燈夜のカフェ


−−−−−−−−−−−−−−−−
なお、投句は
祐之、真史、いぶき、深雪、泰三、幹子、麻里子、かおる
の8名です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

続きを読む

F蕎麦

  • 2010/09/28(火) 18:21:04

【雨上がり】
漸く長い雨が上がりました。
晴れ間が見えてまいります。
20100928160318


【F蕎麦】
今日は久しぶりのF蕎麦です。この後、気合いを入れて話を聞かないといけないので腹ごしらえをしています。
20100928182104

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

鵜飼の旅〜その2

  • 2010/09/27(月) 16:57:10

【川の朝】
おはようございます。
何となく俳句会で来ると朝が早いものです。

日の出とともに、もう既に河原には身を整えたレディーが吟行をしております。
20100927063005


【鮎釣り】
ホテルの前の川では鮎釣りが盛んに行われていました。
網を打つ漁法について勉強をいたしました。

手前にもやうのは昨日乗った鵜飼の見物様の屋形船です。
20100927122403


【匠の家】
鵜匠の家の玄関に花芙蓉が咲いていました。
20100927145729


【天下布部】
全く分かりませんが、稲葉山城です。
空が曇っているようです。
20100927165710

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

鵜飼の旅〜その1

  • 2010/09/26(日) 19:51:29

【バス】
某駅前。カラフルなバスが連なり右折待ちだそうです。
ところで、今日は朝一番で新幹線の切符を家に忘れて来るてふ大失態を犯しました。
20100926080904


【長良川】
関に着きました。
ホテルの前は長良川中流です。
少し雲が出てまいりました。
20100926122403


【鵜の宿】
橋を渡って対岸の鵜匠の家へ。関の鵜匠は宮内庁式部職に奉ぜられております。
そのお宅で昼の鵜を見学させていただきました。
20100926155137


【鵜飼】
鵜飼を見ました。古風な感じでした。
何か心がもっと揺れると思いましたが、奮いませんでした。
20100926195129

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

爽やかな筈が

  • 2010/09/25(土) 12:30:10

【桃の朝】
今日は爽やかと言うより冷たい朝です。
桃をおいしくいただきました。何か黄色な桃です。
20100925081203


【爽やかな筈が】
秋雨前線と台風が去り爽やかに晴れてまいりました。さて出掛けるか思い意気揚々と駅に出向いたところ、orz!
人身事故で大変遺憾な事態となっておりました。
20100925123010


【17日の】
町をとぼとぼと歩いていると、十七日の月がホームの上にありました。
十五夜以降で初めて月を見ました。今日は冷えているので空気が澄み月も綺麗ですねぇ。
20100925195131


【真上に】
月が真上にあります。
ベランダより見上げてみました。
まだ南面のマンションに隠れません。
20100926000416

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

御茶ノ水暮るる

  • 2010/09/24(金) 21:52:44

【倉吉駅】
倉吉駅は大規模工事中でした。
ロータリーの工事がどこまで進むやら。
明るい特急電車が停車していました。
20100924190312


【鳥取空港】
昨日の旅で利用した鳥取空港。
これで山陰地方で残るのは、但馬、隠岐、萩・石見(訪問はあり)のみとなりました。東京便のみの小さな空港でした。
米子に比べてもこじんまりと印象を受けました。隣接する国際会議場は立派でした。「空の日」関連のイヴェントで賑わっていました。
20100924082704


【御茶ノ水暮るる】
辛いことがありました。
無情を感じまする。御茶ノ水橋を渡っております。日は既に暮れておりました。
20100924215244

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

泊と白兎の海

  • 2010/09/23(木) 17:30:13

【大雨】
無月の夜が明けると、これまた盛大に雨が降りしきってをります。
伯備線は運転見合わせ新見〜岡山はバス代行だそうです。
山陰線は予定通りの模様。この雨だと町歩きの気も失せますなぁ。
20100923082403


【打伏山】
打伏山は最盛期には「六分の一殿」 と呼ばれた山名氏の本拠、因幡・伯耆のうち、伯耆守護代の本拠地として居城が構えられていました。
倉吉は江戸時代に廃城になって以来、街道が交差する商業の町として栄えていました。
かつて司馬遼太郎が訪ねた際に堀割のある商家街としての面影がすっかり失せてしまったことを歎いていましたが、何とか一部分のみ町並みは守られています。

打伏山は市内のどこからでも見られます。
残念ながらこの雨なので、公園もろとも遥拝で済ませます。俳人にあるまじき行為。遺憾です。
20100923100422


【赤瓦白壁の町】
倉吉の旧市街を散歩しました。
なかなか雨が似合う町であります。
泊海岸、東郷湖、三朝温泉、関金温泉などと組合せれば素敵な吟行地となりそうです。
20100923122404

201009231224042


【泊と白兎の海】
倉吉から鳥取空港へ向けてのバスの車窓より。
国道9号線沿いには涎が出るような地名と地形が広がっています。
レンタカーを駈ってこれらを回ったのはもう8年前になります。夏泊の漁港、鹿野山城跡にも再訪したいものです。
20100923173013

向うに兎と鰐の伝説の島が見えます。沖合というほどではありません。
201009231730132

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

今日の窓より

  • 2010/09/22(水) 16:24:04

【東武博物館】
先日尋ねた百花園の最寄り駅のガード下に東武博物館がありました。
東武の歴代の車両や鉄道模型が展示されており、なかなかの賑わいでした。
句会後、追加で句を詠もうと残っていたため閉館間際で入場は叶いませんでした。
私鉄はマニアックでそそります。
20100922083603


【一番端】
鬼太郎空港行きの飛行機は一番遠くの右翼から出発であります。
遠いぞよ。空港でハプニングが続き飯も食べていない。
20100922130653


【今日の窓より】
今日の御宿にチェックインしました。所謂「鉄の部屋」でした。
20100922162404

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る