呟き一句

  • 2010/01/31(日) 23:59:18

10年1月分の呟き一句

枇杷の会増上寺●東京タワー足下の水の温みけり_#ikku
8:32 AM Jan 31st from movatwitter
●バスロータリー広々と寒の朝_#ikku
8:20 AM Jan 30th from movatwitter
出張の独り寝●寝(ゐね)りつつ寒夜の妹を掻き寄せる_#ikku
7:42 AM Jan 29th from movatwitter
●下萌やお濠の土手のさ緑に_#ikku
9:28 AM Jan 28th from web TaizoAizoman宛
部の新年会。ちゃんと考えて来なさいよ!●しどろもどろに新年の抱負かな_#ikku
7:35 AM Jan 27th from movatwitter
「夏潮」一月号。課題句。紹介されながら駄目だし。。。●ダムに沈む村にも日脚伸びにけり_#ikku
7:54 AM Jan 26th from movatwitter
引き続き深夜句会より●ちりちりと日輪映し鴨の沼_#ikku
8:41 AM Jan 25th from movatwitter
1月14日深夜句会より、●溜息の大きく白き妹子かな_#ikku
3:55 AM Jan 24th from web
●石垣の上に日輪梅の花_#ikku
8:11 AM Jan 23rd from web
タイドプール句会●すつかりと水の温まる大手町_#ikku
8:04 AM Jan 22nd from web
●木枯しと高架鉄道響き合ふ_#ikku
7:58 AM Jan 21st from web
●モラエスの文机ぬくし水仙花_#ikku
8:01 AM Jan 20th from movatwitter
●舌に舌乗せて絡めて寒夜なる_#ikku
8:46 AM Jan 19th from movatwitter
●東京に帰つて来たり日脚伸ぶ_#ikku
8:07 AM Jan 18th from movatwitter
八千代句会●もう揺るることもなくなり蓮枯るる_#ikku
8:08 AM Jan 17th from movatwitter
●張り詰めてをりし陽根大旦_#ikku
7:37 AM Jan 16th from movatwitter
深夜句会●何もかも変わらぬやうな初句会_#ikku
6:54 AM Jan 15th from movatwitter
K大俳句新年会@逗子。●新しき革靴寒の床叩く_#ikku
7:38 AM Jan 14th from movatwitter
●溜息の大きく白き妹子かな_#ikku
7:44 AM Jan 13th from movatwitter
●後を継ぐ話に悩み初句会_#ikku
8:31 AM Jan 12th from movatwitter
●木の家に遍く渡る冬日かな_#ikku
4:49 AM Jan 11th from movatwitter
旧中川・荒川吟行●枯蘆の枯一色に揺るるかな_#ikku
9:51 AM Jan 10th from web
●卯建浮かぶ藍師の館の障子かな_#ikku
10:15 AM Jan 9th from web
●初出張難しさうな顔をして_#ikku
7:58 AM Jan 8th from movatwitter
四国三郎に泪●一文字に流れ三郎淑気満つ_#ikku
8:43 AM Jan 7th from movatwitter
阿州脇町●出初式卯建の町の広河原_#ikku
6:02 AM Jan 6th from movatwitter
徳島散歩●モラエスの旧居の跡の鏡餅_#ikku
3:24 AM Jan 5th from web
中野サンプラザ前●吾も又おたくと見られ着膨るる_#ikku
8:16 AM Jan 4th from movatwitter
K大東海大に敗れる。●マネージャーラガーと共に泣崩れ_#ikku
10:19 AM Jan 3rd from web
タイムラインを眺めて見て改めて実感●一時間毎のハッピーニューイヤー_#ikku
12:21 AM Jan 2nd from movatwitter
今年もよろしくお願いします。●五穀豊穣平安祈り初詣_#ikku
10:53 AM Jan 1st from web

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

上山口村吟行

  • 2010/01/31(日) 19:21:23

【上山口村吟行】
今日も良く晴れています。逗子で吟行会の一日でした。
早起きの功徳で逗子の師匠に連れてきて頂きました。
相変わらず平和で結構な集落です。
20100131113903

【その2】
引き続き集落の中を吟行。早くも菜の花が満開を迎えていました。

20100131142411

その後佐島の漁港に立ち寄り逗子へ戻りました。

【その3】
写真は上山口の棚田。麓の手打蕎麦屋「わか菜」は相変わらずの繁盛振りでした。
その後佐島の漁港に寄ってから、逗子師匠宅で句会。
成績は大変遺憾な結果に終わりました。
下部リーグに降格の危機でございます。

20100131192123

逗子師匠宅で句会後小宴。佐島の漁港で買った烏賊と鯛を捌いて頂きました。

その後、八千代の俳諧メンバーたちと、京浜急行爆睡しつつ、日本橋まで出て浅酌。
楽しい一日でございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

芝〜麻布十番吟行

  • 2010/01/30(土) 14:51:29

【チームバス】
連泊した尼崎のホテルにバレーボールチームが泊まっていました。
久光製薬のチームのようです。
写真は宿の前に泊まるチームバス。
20100130081803

【芝大門】
ごちゃごちゃしている感じが門前町らしくてよろしいです。
20100130120004

【必須の一枚】
芝・増上寺と東京タワー。
この辺りでは必須の一枚であります。
境内にも外側にも異国の方々の姿が目に付きます。
東京を代表する光景なのでしょう。
20100131055110


【足下より】
増上寺の裏に回り東京タワーを仰ぎました。
引き続き吟行中。
20100130145128


【雪池忌を前に】
麻布善福寺を参詣。
土日でも妙齢の日本人と外国の方で賑わう麻布十番に驚きながら、先生の墓に参詣。

●落第をせざる御礼善福寺
go!leafs!go!
などの戯れ句を口ずさみつつ吟行。
更級堀井で句会宴席でした。
20100130175104

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

尼二日目

  • 2010/01/29(金) 20:51:09

【新しい尼】
JR尼崎の北側のキリンビール跡地の工事が完成していました。
「COCOE」なるショッピングモールには、阪神とAlPLAZAが入っているようです。AlPLAZAを見ると湖北湖西を思いだし涙できます。
20100129073308

昨日の『俳句の作りよう』の続きです。
「俳句は天然趣味である(中略)この天然を対照とするということは俳句を味わう者の誇りとするところであって」
「超越主義、格段に高い地位に自分をおいて、人間をも前言ったごとく天然物と同一に見て、俗情を離れて観察する」
「人生を超脱するというのは、深く人生そのものを味わい、苦い経験、酸っぱい経験を積んだ上で超脱した場合には、そこに一種の尊敬すべき底光のあるその人の見地というものができる。けれども未だ人生に対して経験もなく辛酸も舐めないで、つまり若い時分から俳句を作っているために、わけも分からずに人生を俗世界と罵って、そうして高い所に立つというごときふうに見えるのはもっともよくないことである。」
【尼二日目】
尼崎の夜、二日目であります。
強か飲む羽目になりそうです。
20100129205109

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

俳句の作りよう

  • 2010/01/28(木) 18:51:34

【俳句の作りよう】
高浜虚子大先生の名著が復活。
「取り敢えず作ってみませふ」
「私はどうでもいいからただ十七字を並べてご覧になるがよかろう」
「その上はじっとものを見、じっとものに案じ入り、十分に自然を研究する」
「俳句というものは決して小説などのように新しがるべきものではない」など、実にぬるい説明の仕方が、最近の「俳句HOW TO」本と異なり奥深く素晴らしい。

20100128100004

【お足元】
羽田空港なう。
足下は大事です。最近購入した革靴を履き、これより尼へ出張であります。
20100128185134

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

呟き一句

  • 2010/01/27(水) 14:15:09

【セピアの珈琲】
24日に閉店した「セピアの庭で」のコーヒーカップ。
常に素敵なものでした。24日夕方に深夜句会の結果を届けに寄りました。
満員の繁盛ぶりでした。
20100127060003

【春の気配】
外回りをしていますと冷たい風の中に確実な春の到来が感じられます。
20100127141509


確かに呟きのようなブログですが、別の場所で一日一句呟いております。
その記録を月ごとにまとめてみました。
12月分
http://dzv00444.dtiblog.com/blog-entry-2593.html

11月分
http://dzv00444.dtiblog.com/blog-entry-2592.html

10月分
http://dzv00444.dtiblog.com/blog-entry-2591.html

9月分
http://dzv00444.dtiblog.com/blog-entry-2590.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

まだまだ工事

  • 2010/01/26(火) 22:18:21

【電柱に虫】
今日は昨日より冷えるようです。朝からあちこちに行かないといけないので、もう少し早く会社に向かいたかったですが、止むを得ません。
20100126075115

【まだまだ工事】
駅前の工事がまだまだ続きます。
なかなか仕事が捗らず情けない限り。
20100126221821

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

鳥めし

  • 2010/01/25(月) 12:27:24

【公園の機関車】
お早うございます。怒濤?の一週間の幕開けです。
いきなり寝坊、土日の貯金?があるとは云え遺憾であります。
写真は木曜日に訪問した公園の機関車。
交通広場は工事中。
20100125075730

【鳥めし】
東海道線を下り鎌倉へ向かいます。
打ち合わせを急遽追加したので食事は駅弁。
角川『俳句』に『八月』の小特集が出ていましたね。
20100125122724

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

俳人協会賞〜散歩

  • 2010/01/24(日) 16:36:04

【俳人協会賞】
電車の中で記事を見つけました。昨日23日に俳人協会で選考会が行われたようです。
新人賞は加藤かな文さん、金原知典さん、森賀まりさんが受賞されたとのこと。おめでとうございます。

かな文さんの『家』と金原さんの『白色』は確かこのページでも紹介させていただきました。
http://dzv00444.dtiblog.com/blog-entry-2408.html

http://dzv00444.dtiblog.com/blog-entry-2375.html


高柳克弘さんの『未踏』の受賞有無に注目していましたが、残念でした。
瑞々しさが前面に出て輝いていた前半と、落ち着きすぎた後半の落差が大きかったのが響いたのでしょうか。

さて、一方の俳人協会賞は栗田さんと榎本さん。
栗田さんの『海光』は読もうと思いつつまだ手に入れていませんでした。
勉強して見ませふ。
私が素敵と思った岸本さんの『感謝』と、本井さんの『八月』は残念でした。
20100124105106

【金の金次郎】
会社近くの大型書店前の像です。
俳諧の勉強をすべく寄りました。残念ながら所望の目的は達せられず。
二宮金次郎像は若干錆びてをります。お元気そうで何よりです。
20100124135111


【てかてかビル】
その後都内を散歩。
南青山に偉く歪な形のビルがありました。
某オフランス有名ブランド「プ●ド」が入っているようです。
こんな特殊な形のビルを建ててしまって、撤退するときどうするんだろうかと、余計な心配をしつつ、冷やかしてみます。
20100124163603


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

お薦め

  • 2010/01/23(土) 19:51:37

【梅も早や】
今日も若干冷えそうです。
先日の北の丸公園の梅の近撮です。
今日は俳句の会の打ち合わせです。やれやれ。
20100123105110

【溜池】
溜池の跡地らし処に来ています。
官邸が遠くに見えます。
20100123155119

【お薦め】
日本の乱れた政治の中心地での俳諧の打ち合わせ後、お銀座のダンス教室で「汗」をかかれてきた素敵な男子と飲んでをります。
彼から薦められたお店は全て写真のパンフレットの中に含まれています。
20100123195137

ただ今ダンス王子殿から「沈黙は金」ならず「金木はチン」との有り難いお言葉を賜りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る