寄道の湯

  • 2009/08/31(月) 14:09:12

【釣り人】
怪しげな釣り人が丸木橋から沢へ下りてゆきます。
どうやら岩魚を求めているようです。
彼はこの後の句会でさんざん「句材」となっておったようです。
今日も霧であります。
20090831063602


【稽古会果てて】
無事に終わりました。
霧の句ばかり作り提出しました。
疲労感が心地よいです。
いつもながら「石の湯ロッジ」さんのもてなしには感謝感激であります。
20090831112406


【寄道の湯】
稽古会参加者の皆様をお送りした後、白根山廻りで草津に下りて来ました。
湯畑へは久しぶりに来ました。
洒落た洋食屋で休憩したのち、公衆浴場でひと風呂浴びました。
かなり熱い温度でしたが、我慢しておりました。
20090831140911



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

霧に漕ぐ

  • 2009/08/30(日) 16:36:02

【霧の朝】
おはようございます。
稽古会二日目の朝です。
昨晩は夜も句会があり、困難な席題に挑戦しました。
学生たちや我々だけの俳句会より断然レベルが高い。
すっと読んで余韻の感じられる句、なかなかできませぬ。
深酒し過ぎないように注意はしましたがやや眠くあります。
20090830072104

【霧の湖】
晴れてきたので油断して中華料理屋でビールを飲んでしました。
丸池は全くの霧。
20090830124206


【霧に漕ぐ】
ますます霧が濃くなってきたのでをのこ三人(みたり)勇気を持ってボートを漕いで池に出ました。
池の全周は一キロもありませんが、随分広く思えました。これなら下名のへっぽこな漕ぎ方でも用をなします(笑)。
20090830163602

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

きちかう

  • 2009/08/29(土) 14:21:18

【出立の朝】
いよいよ高原へ旅立ちます。
朝顔が綺麗に開き、みんみんがびいんびいんと鳴いております(引用:本井英氏の句集『八月』より)。
日射しも夏本番のそれであります。
高原の風は清らかでしょう。暑き都会からの旅立ち万歳!
20090829071812


【霧の湖】
やっと着きました。
木戸池でロッヂのバスを待っております。
今日の午前中で終了の方にエールを頂きました。
20090829114207


【きちかう】
ロッヂ入口の桔梗に親しんでおります。
尊敬する大俳人を真似て持参したカツサンドを提げて竜胆平にでも登ろうかしら。
20090829142117

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

『八月』

  • 2009/08/28(金) 16:39:08

【『八月』】
句集『八月』本井英著、角川書店
慶大俳句出身で「夏潮」を創刊主催した氏の第三句集。
職場を退職し、98年振りになる「第2回日盛会」を開催した06年夏までの句を所収。
氏は翌年夏に「夏潮」を創刊し新たな道に進む。
いままでの二つの句集では俳人より、「虚子追っかけ」としての立場が垣間見えていたが本句集では「俳人」としての覚悟が定まり、それが自由闊達の表現を用い「いきとしいける」諸々のものへの挨拶のやりとりがなされている。
表現として軽みや遊びがめにつくこともあるが、多くの句がすっと心に落ちてきて情景が広がってくる。
その読み手が心地よく情景を広げさせるために各種勉強と写生の修行が必要なのだと改めて感じた。

20090828090009

気に入った句は数多くあるが、各年一句ずつといたします。
●てんでんにばらばらに鴨混みあへる
●紀の神の摘まみあげたる春の山
●電線へ出て子雀の胸うすし
●蜻蛉が車内をとびて始発駅
●町角に妻がゐさうや秋の暮
●推参の青大将も日を讃ふ
●餅花の揺れのほのかのとどまらず
●阿弥陀籤のやうに冬田の畦たどり

意外に名句集かもしれませぬ。

【焼肉の駅】
鶴橋です。火曜日乗り換えたときに撮影。
香ばしかったです。

20090828163908

今日は色々仕事が進みました。渡米における最大の懸念事項も無事に解決の目とが立ちました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

続きを読む

晴れ

  • 2009/08/27(木) 10:12:08

【夜の凌ぜん花】
ふ〜久し振りの深夜残業です。
最終便で伊丹から戻りそのまま残業であります。
日頃怠けているから余計に応えます。
20090827013016

【晴れ】
実に気持ちよい青空です。
故あり午前半休し訪問者を待っておりますがなかなか来ません。
遺憾なことに「EBISU」に手を出してしまいました。
20090827101206

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

楽しい国の作り方

  • 2009/08/26(水) 16:54:02

【朝饂飩】
お早うございます。梅田に宿泊していると便利ですが朝時間を持て余してしまいます。
朝から天ぷら饂飩であります。
20090826074202

それにしても今朝の産経新聞の一面にはビックリしました。自民党もやりますなぁ〜
【某紙一面】
SM●Pに一面を渡しましたか。
タイトルは「楽しい国の作り方」です。何やら凄い意見広告ですね。
書いてあることは正しいと思いますが。
20090826165402

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

風車の景観

  • 2009/08/25(火) 17:09:06

【梅田の朝】
実に爽やかでございます。
昨日は深酒にはならずに済みました。
20090825083903

【榊原温泉口】
近鉄特急で三重に来ました。
稲は随分と色づいております。途中宇陀や名張と言ったうずうずする地名を通過して参りました。
なお改めて述べることでもないですが、当地には温泉に入りに来たのではありませぬ。
仕事で参りました。

200908251227252

20090825122725


【風車の景観】
青山高原は風車日本一を目指しているようで物凄い数の風車が林立しております。
山の上に立つと異常であります。更に今の倍の数の建設予定があるとや。くわばらくわばら。

エコパワーも良いけどこんな屋外設置(環境条件は大変厳しい)巨大な回転物をどうやって維持していくんだろう。
責任もってやらないと巨大なゴミになりますぞい。
20090825170902


【ヒルトン】
今宵も梅田泊であります。
中学以来の腐れ縁で大阪にて大変危険な仕事に従事されているRF氏と一献を交わしました。
お互い変わりませんが周りは変わって行っている感じがします。
さて写真は梅田のヒルトンプラザ。いつの間にかもう一つ増えていました。ヨシモトビルディングのもののようです。
しかし、梅田のヒルトンって高級感が全然無いように思います。
土地柄でせうか。
20090825224808

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

梅田通路

  • 2009/08/24(月) 23:45:15

【爽かなる空】
ご出勤です。課業前にやらねばならぬことが多々。
気持ちの良い青空です。怠け心を抑えて頑張りましょう。
20090824075402

【梅田通路】
ああ久しぶりに梅田で遊びました。
阪急とJR大阪駅御堂筋橋口の通路は九月二十四日から暫く閉鎖されてしまうようです。
20090824234515

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

俳句の力学

  • 2009/08/23(日) 20:06:43

【俳句の力学】
『俳句の力学』岸本尚毅著、三樹書房
『岸本尚毅集』岸本尚毅著、邑書林
を読みました。
既に小諸日盛り会でお会いしてから三週間経ったのですね。夏休みもありながら全然読み進められず遺憾であります。

両方とも大変勉強になりました。
句の輪郭をはっきりさせるべく写生の方法の基本を改めて認識しました。
若干評論は理屈が繰り返されていますが、仕方ないです。
少ない言葉で情景をどう伝えるか、季題の「題」の軽重を一句の中で表現活かしていくか。
20090823110003

【白粉花】
黄色の白粉花です。
マラソンの中継漏るる黄白粉
go!leafs!go!

20090823200642

家のパソコンは修理に出すことになりました。
暫く俳句の用事は会社でやらないといけないので←おいw
早めの出社が必要ですなぁ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

揚げ花火

  • 2009/08/22(土) 20:03:03

【灸花】
別名をへくそ葛と言います。
勝手に絡まり、醜名を付けられており、まるで誹謗中傷を浴びる下名のようです(笑)。
郵便局へ行く途中出会い暫く写生していました。
さぁ八千代に行く前にパソコンを修理するぞ!
20090822100310

【whose?】
どなたの本棚でしょうか?大変高貴な方のものと存じます。

無事に句会を終えました。
人が集まらず危機を覚えましたが大丈夫でした。
普通な句を出したら人気を博しました。
逗子の師匠からどのような判定がなされるかは分かりませんが。。。
20090822170907

【揚げ花火】
引き続き、某エリートの方のお宅に招いて頂き花火を見上げています。
マンションの正面に揚がるので圧巻です。
ご招待有難うございました。
20090822200303

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る