大晦日暮れ行かん

  • 2008/12/31(水) 14:45:04

【どうしよう。。。】
軽い二日酔いで出遅れ。仕事の性で遅れていたことをこなそうと思っていますが、机の上はこの有様。大晦日ですが、どうしましょうか。
遺憾です(苦笑)。
20081231110602

【大晦日暮れ行かん】
良く晴れております。今年最後の青空ですね。
初日の出を見に行かれる方々寒くなるようです、暖かくして行って下さい。

20081231144504

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

小春の日?〜いよよオーラス!?

  • 2008/12/30(火) 11:27:01

【すっかりと小春】
連日良く晴れ今日め暖かいです。
歳末ですが、小春という言葉を使って良いのでしょうか。
午後よりご出勤。さすがな今日で仕事に蹴りをつけなければ。首は相変わらず小痛です。
20081230112701

【カレンダー】
どちらを頂くか思案中。
共に外国の風景。右が某仏系大特殊製品メーカーのもの。
左は商社だったかな。
20081230184806

何れにせよ、お陰様でやっと年を越せることになりました。
公私共に非常に辛い一年でした。
【怪しい】
一年の雑用をこなした後は、池袋で高校時代のウダウダな仲間たちと飲み会。
二次会は怪しげな施設がある店で。
20081230213002

ああ山手線が池袋〜新宿間で二度も非常停止ボタンが扱われストップ。
遺憾ですがあまり無理と羽目をはずさないようにしませふ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

遺憾な休日です

  • 2008/12/29(月) 19:06:04

【誠に遺憾】
歳末にも遺憾。
心の底から遺憾でなりませぬ。
1日で仕事が終わりませぬ!何たる体たらく。
と言うか絶対間違っているよなあ〜。
20081229190603

じゅんじゅんさんのコメントのようについ半年前まで「史上最高の営業利益」をあげていた企業様は一体どこに仕舞ったままなのでしょうか。
経営層に哲学や歴史という教養が無さ過ぎます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

俳句の未来予想図??

  • 2008/12/29(月) 08:18:06

【俳句の未来予想図??】
角川の『俳句』1月号。
神戸の師匠は引き続き一般投句の選者、逗子の師匠が新しく鼎談の合評に登場。
また、後輩君が若手新春競詠に出るなど賑やかでした。
逗子の師匠は相変わらず独自の展開で虚子研究の話を盛り込みつつ座談会を進めていました。
ブレてはいないですが、理知的な俳句を好まれています。
また角川俳句賞の選考方法の噛みつき方は、藤田湘子が担当していた間の俳句研究賞を意識していたと思います。

20081229081806

さて、巻頭にある「俳句の未来予想図」ですが、失望しました。これじゃ俳句には未来無いよ。
最初に茫漠としたテーマなので、小川軽舟氏の『現代俳句の海図 諸輪三十年代俳人たちの行方』をベースに話をしだしたのは良かったのですが、
この本自体が「俳句はどこにも行かない」と言う、虚子の「俳句は戦争の影響を受けなかった」に近い結論なので、まとまらないなぁと思いましたらやはりそんな結論。
この対談を通じて50歳代と20歳代の話ばかりでしたが、そんなに「●●性」俳句なんていう、手垢のついた表現でまとめようとしていることがくだらないです。50歳代がバブル経験のある東大法学部中心の「優雅な世代」で、30歳代の俳人が「失われた10年世代」、我々の20歳代が「格差社会世代」で俳句を読むべしと言うことなのでしょうか。
そんな人は短歌に行けばよいのです。

某おば様の「20歳代前半の人たちもちゃんと考えて(俳句を)つくっているんだな」と感心していましたが、「考えないで作る」とか「考えて作る」と言うのが、どういうことなのでしょうか。
俳句の容量の中で、季題から何を感じてどう表現するか、俳句なんてそんなものだと思います。評論の為の評論に陥ってしまい、悲しかったです。
また、20歳代表で出ている方の、「結社に興味なし。角川の俳句賞だけが全て」には暗然たる気分になりました。

P93に、渡辺白泉の「戦争が廊下の奥にたっていた」の句を、今の若い人は和風の家を知らないから、フローリングの廊下に立っていたと思う。それは悪いことではないんだ。と言う件がありますが、それは、ただ俳句の解釈が出来ていない。季題(無季だけど)と表現をとことんつめて解釈する訓練がなされていないことが露呈されてしまっているのです。

橋本栄治さん何て素晴らしい俳人なのに、こんな対談に付き合わされて可哀想ですよ。

あまり片っぽづけて議論したら行けない点は重々承知していますが、年始の巻頭にこんな緩い記事を持って来ている点、ライバル誌不在の影響が大きいのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

飾売

  • 2008/12/28(日) 18:06:01

【飾売】
グランプリに感動し、ファイナルステークスで絶叫した後、夕方よりお出かけ。
駅前に今年も飾売が出店されていました。
20081228180601

スーツでも一着見繕うかと町に出ました、いつものブランドが隣駅から撤退したのでやや東進しました。
予定より2万円ばかしやすかったので、私服と岩波新書を4冊買いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

グランプリ

  • 2008/12/28(日) 11:45:04

【グランプリ】
今日はいよいよグランプリです。皆さん好きな馬から沢山買いましょう!
私は天皇賞秋→JCと連続◎を打ったアサクサキングスと心中します。

見た目より外が伸びない(内が伸びる)馬場状態で外枠ですが、好位からそこそこセコい競馬を期待します。

メイショウサムソンにも敬意を表して重い印を回します。昨日の騎乗振りを見る限り若干武騎手に不安ありかな?と思いますが、そこは超一流ジョッキーの意地を見せてくれるのではないでしょうか。
20081228114503

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

明治神宮の御苑

  • 2008/12/27(土) 16:15:08

【正月パス】
う〜ん。どうしようか思案中です。
20081227091802

早く取らないと列車に空きがなくなるし、山形新幹線はいつも混んでるので長野でも行きますか。
ワンパターンに東京→長野善光寺で初詣→姨捨で初棚田→松本→韮崎の炭酸温泉(やっているか?)→甲府でほうとう→帰宅
何て感じかな。
【明治神宮に】
最近結社の句会に行けていないのに、数人規模の俳句会ばかり参加しています。
素晴らしい冬晴れの明治神宮に来ております。
角川『俳句』の下らない特集に憤慨しつつ。待ち合わせ。

20081227140002

【明治神宮の御苑】
菖蒲田はすっかり枯れ果ててをります。
20081227161506

その後、北の池に行きました。ここには宝物殿と芝生が広がっており、池には鴨と鴛鴦が来ていました。
鴛鴦は鴨に比べると随分小さいのですね。

渋谷へ副都心線に乗って移動。俳句会。納め句座です。
その後ドイツ料理屋で宴会でした。
途中から今朝少しひねった首が痛くなってきましたが、何とか保ち帰宅。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ああ最終日

  • 2008/12/26(金) 09:36:06

【ああ最終日】
朝からお客様の元へ直行。
挨拶周りだけでもなく業務打ち合わせも。めでたさがありません。
20081226093606


【ああ暮れる】
暮れてゆきます。少し日が長くなったようです。
これから納会がありますな。今年もぐたぐたと終わってゆきます。
20081226165704

【仕事納まり】
ああ、仕事が納まりガード下の蕎麦屋で。課のメンバーと浅酌。
20081226194503

寒いこともあり余り盛り上がらず解散。
休みの間の出勤は最小限にしませふ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

鶏料理

  • 2008/12/25(木) 21:30:03

【何となく】
もう正月なんですな。先週届いた小学館の『週刊日本の歳時記』は浅草寺の初詣。
中には季題クリスマスの解説があったりと微妙に不整合が楽しい。
そう言えば今日あたり発売の角川『俳句』に逗子の師匠が鼎談で登場するはず。仕事追い込んで読みましょう。
20081225081504


今日は順調にだらだら仕事をしていましたが、最後の最後に大変遺憾な電話が掛かってきました。
何とか折り合いをつけようと、会社の先輩と鶏料理を食しつつ一年の反省を。
20081225213003

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

歳末

  • 2008/12/24(水) 08:00:03

【歳末】
後3日(しかない!)です。やらねばならぬことを数えつつ。
欅はすっかり枯れ紅を点じていた冬紅葉も年内には散ってしまいそうです。
20081224080002

【熊さんツリー】
会社へ戻る途中にありました。
オリジナルベアー。今日も腹が立つことばかり起こり遺憾な残業になってしまいそうです。
20081224173305

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る