島からの帰還

  • 2008/09/30(火) 23:57:03

【島のスナック】
島の夜、行きつけのスナックで乾杯。
あまり焼酎を飲み過ぎないように注意しました。
20080930075809

【島の朝】
ひと晩明けて、二日酔いではないようです。
雨は強く降っています。会議の後帰れますでしょうか?
20080930075810


【島に別れを】
台風接近の余波でフェリーの出航が一時間早まりました。
調整会議も午前中に終わり一定の方向が見えました。
まず本土まで帰ります。
200809301401522

20080930140152


【YS11の翼】
鹿児島空港にて。みんなYS11のこと好きだよなあ〜って思いました。
無事台風を避けて帰って来れそうです。
最短コースでも片道7時間半はかかるもんなあ〜。しんどい、
20080930235817

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

霧の中

  • 2008/09/29(月) 18:48:15

【空港の足湯】
今日からまた南の島へ出張です。
台風の影響が心配でなりません。
行けるが帰ってこられるでしょうか。
伊丹からの便が遅れているようなので足湯に浸かって待ってをります。
ここで頭を整理し作戦を練る。決してさぼりではありませぬ。
ぬるく浸かります。
20080929111925

【山の上は霧】
ぼんぼんゆれる高速船に乗り、無事に島に着きました。定刻でした。
山の上に上れば霧が深いです。
台風接近の恐れがあります。まだ雨風はそんなに強くないですが、さあ明日の船はちゃんと出ますでしょうか。

20080929184916

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日曜日つれづれ

  • 2008/09/28(日) 17:48:26

【一歳児のおもちゃ】
八千代に着き無事に句会をこなしました。
皆様下名の到着まで〆切時間を延ばして下さったとは感動的でした。
句会後ばぷちの気を引くべく懸命の努力。
建築系の勉強をしているエンジニアの卵Mのけ君の力を借り、見よう見まねで「発射台」を製造。
雑誌の表紙の口絵を頼りに完成させました。物作りの大切さを認識しました。
ただ、残念なことにばぷち嬢はお食事に夢中で見向きしてくれませんでした。
でも良いのです。take it easy!
20080927230953


【紙買ふて】
お手紙書いたりテレビ書いたりメール打ったり不在投句したりしていたら昼になってしまいました。
またプリンター用紙が切れたので久々に買いに行きました。
会社に比べてプリントアウトする枚数は二桁ぐらい少ないですね。
紙って重いんですよね。
20080928115750

今日は夜から表参道で会食です。
それまで中学の母校にでも行こうと思いましたが、体が動かず断念。
本でも読みますか。

【市民球場 ザ・ファイナル】
最終戦。最後に固くなりましたがヤクルトに快勝しました。
写真は、八回裏に代打で出てきた前田選手、緒方選手。
セレモニーのテーマは「必ず帰ってくる」でした。チャンピオンフラッグの入場、宇宙戦艦ヤマトのテーマ曲合唱、広島が発祥の地のジェット風船を選手首脳陣観客一緒に飛ばしました。
200809281749152

20080928174915


【原宿表参道へ】
夜は夕食会でした。参加者がみな昭和54年生まれてふ飲み会。
妙にお洒落な場所で普通に盛り上がりました。
みんな明日からの日常に気を使っているようでした。
200809290004092


原宿駅の歩道橋から下の路上ライブの群衆を撮影。
ブームとはこのように起こっていくのでしょうね。
20080929000409


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

矢切の渡し〜渥美清像

  • 2008/09/27(土) 17:03:06

【矢切の渡し〜渥美清像】
帝釈天裏の河原に出ました。何か知りませんですが、ノックを受けている若者の姿に見取れてしまいました。
ばぷちを鍛え上げなければ!と血が沸いたわけではありません。ご心配なく。
さて、矢切の渡しの行列一回百円ですがこんだけ人がいればぼろ儲けでしょうなー。
●脱力の一句
秋桜用もないのに渡しに乗る
go!leafs!go!

200809271703454

200809271703452
【柴又駅前】
柴又駅前に戻ると渥美清さんの銅像がございました。
一体どうしてなのでしょうか?
句会を終え、お仲間との祝杯を我慢して江戸川を渡り八千代へ。
ダブルヘッダーです。もはや制約要素もなくなったのでヤケクソです。
20080927170345

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

帝釈天

  • 2008/09/27(土) 13:09:09

【聖橋】
大きいですね。深い意味はなく撮影しました。
心苦しい思いが幾つかあります。
20080927111253

【枇杷の会】
今日は枇杷の会で参りました。
帝釈天と矢切の渡しの定番吟行コース。
暑すぎず寒すぎず気持ちの良い気候です。
帝釈天には亀田大毅さんが参拝に来てをりました。
裏の車道にでっかいバンで乗り付け路駐してます。 

下の写真は、亀田大毅選手を待つ報道陣と野次馬。私もそのうちの一人(笑) 
www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp1-20080927-413251.html
200809271309462 
帝釈天の裏側にある庭園。表の喧騒が嘘のような静かなお庭でした。
真直ぐにそよぐ芒が印象的でした。
20080927130946

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

『阿片王〜満州の夜と霧』

  • 2008/09/27(土) 08:30:07

【阿片王】
『阿片王〜満州の夜と霧』佐野眞一著を読了。
日中戦争時に阿片販売を一手に引き受けた里見浦の生涯と周辺人物に光をあて、満州国の影と戦後高度経済成長と言う光の関係を結びつけた本。
ノンフィクションと言いながら強引な論理展開があったりしますが関係者への取材は丹念でした。
何より今の日本の停滞の要因が日本人全体のパワー不足にあると言う指摘は正鵠を得ています。
20080927083042

高浜虚子の『白露物語』にも温泉旅館が出てきます。
そこの女将と里見浦に関係があったのかぁとか興味深いです。
虚子の旅行を斡旋したのも当時の満洲マスメディアを仕切っていた里見の影響があったりしたのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

金曜のカウ

  • 2008/09/26(金) 15:45:34

【バンクカウ】
黄色のカウ。
先日破綻した米国金融機関の買収を発表した、某メガバンク本店前にて。
20080926081835


【金曜のカウ】
もはや普通に見えますが墨絵系のカウであります。
お客のところから戻ってくる途中新しいカウの発掘に努めました。
20080926154602

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

朝は飯岡、丸の内はカウ

  • 2008/09/25(木) 19:51:26

【九十九里の朝】
九十九里の朝の風景です。一風呂浴びて特急でご出勤となります。
海を見ると涙が出ます。
200809250645522

鰯雲が広がっています。
20080925064552


【丸の内にいたカウ】
飯岡から戻ってきました。
偶にいる東京勤務??のせいで、色々あり過ぎて途中から頭痛が起こってきました。
こういう時は派手なカウを好んでしまいます。
200809251951452

20080925195145

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

飯岡の旅へ

  • 2008/09/24(水) 22:30:44

【色物カウ】
赤と緑の毛むくらじゃなのを発見しました。
赤はセサ●ストリートの商標とっているのかしら?
200809240815082

20080924081508

【飯岡の夕日】
飯岡に来ました。いつもは日帰りですが、敬愛すべきY先輩のお勧めの海辺の宿に宿泊してみることにしました。
部屋の眼下には九十九里の浜が広がってをります。
夕日は部屋の後方に落ちていきますが壮大な風景です。
200809241754272

20080924175427

海に面する風呂場はすごい迫力。宵闇の空が広がっています。
【プチ健康診断】
風呂上がりに百円払い測定。
若干遺憾な結果でした。確かに低血圧な割に脈拍高いなあ。運動不足でしょうな。
PHの酸性化は要注意。糖尿病や体がつりやすい要因になります。
トマトはアルカリ性ではないんでしょうか。
砂浜にでると満天の星です。宵闇で月がないのも良いのでしょうか。
来年の八千代句会の稽古会はこちらで(笑)。
20080924223053

あと麻生政権誕生しましたね。
二代続けての弱々しい首相に比べ力強そうで、やりたいことははっきりしています。
ただ閣僚の顔ぶれはあんまり改革派はいませんね。
ポプュリズムに陥らなければおもしろいですが、一体どうでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

秋の彼岸

  • 2008/09/23(火) 16:03:07

【ラーメン屋】
午後からようやく動く気になりました。
地元のラーメン屋、初めて入ってみました。
属目
突っかけてきたる言の葉秋暑し
go!leafs!go!
20080923145114

【多磨霊園】
沢山の方に混じり彼岸の一日を楽しみました。
天気が良くて何より。
それにつけても日常罪深いことをしていると思います。
200809231609052

稲渡部稲造先生の像がありました。先生も多磨霊園で眠られてをります。
20080923160905

その後参道を南に行き京王線で新宿へ。デパートで買い物をし同期Jと会食。
大学時代の友人のロックバンドのコンサートに行っていたとのこと。
相変わらず活動的です。偶会も行いました。墓地の句は難しい。
某文学における結社誌では主宰婦人殿が「結社は大きな家族です」→「(息子が勤める出版社から出させた)幹部同人の本を買わないとは何事ですか。家族の進む方向性が分からないじゃないですか」
と言う素晴らしい講演を全国大会でされたそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る