鹿島鉄道

  • 2007/03/31(土) 21:55:27

今日は昼ごろから突然思いつき、S先輩夫妻と鹿島鉄道に乗りに行く事に。
何故か、車で外出。赤羽から首都高速経由常磐道へ。
354号線で霞ヶ浦大橋を通り、鉾田駅へ。
14時に待ち合わせながら着いたのは16時45分。結構かかかりました。

さて、鉾田駅で到着電車を待っていると、人人人。
その後、折り返し電車に乗車し。満杯の電車でも座れました。
途中から霞ヶ浦の湖畔を通り、蓮根畑をみながら石岡駅に18時頃着。
車掌さんも「本日も鹿島鉄道をご利用頂き〜」と普通なアナウンスで
拍子抜け。

鹿島鉄道は今日で廃線ですが、沿線には住宅も多く、昼間でも30分に一本出ていて、何故廃止?と言う印象です。
きっと、いまの経済規模では1〜2両の客車運行ではいくらがんばっても色色な共通費分が改修できないのかな。
また、空自・百里基地へのジェットエンジン輸送が打ち切られたのも痛かったのでしょう。関東鉄道のつくばエクスプレス開通の余波の影響も大とのこと。

石岡駅からは、別に回っていたS先輩夫妻と合流しの車で帰京。
大変お世話になりました。

鹿島鉄道
http://www.katetsu.co.jp/

鹿島鉄道お別れのニュース(フレッシュアイ)
http://news1.fresheye.com/article/fenwnews2/1000000/20070331194122_ky_ts219/index.html

どうやら、途中ですれ違ったディーゼルカーがセレモニーの対象列車だったようです。
私は、最終列車にセレモニーが行われると思っていましたが、違ったのですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

年度末最終日

  • 2007/03/30(金) 23:59:01

今日で2006年度も終了。
まぁ大きな契約も出来ましたしまずまずの年度でした。
後輩のN君を尼崎の工場へ送り出し、また一人で全部やらないと行けなくなりますが、新年度もがんばりましょう。
いきなり、適当にやってきた予算要求/提案などでばたばたしそうですが・・・
勿論、新年度も頑張ります。皆様もどうか暖かく見守ってやってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

『心音』読後感賞その2

  • 2007/03/30(金) 12:41:50

引き続き『心音』の鑑賞を。
しかし、凄く読むのに時間掛かりました。28日の旅行の帰りに電子辞書引きながら読みました。
色色な決意が俳句にこめられており、文学としての志の高さを感じる句集でした。

●「五月幟」より
創刊の言をこころに初句会
受験子の明日上京の靴揃へ
引く波の継紙模様春渚
五月幟男の子は家をはなれゆけ
祭待つ大路の緑ととのひし
凋みつつ色を絞れる芙蓉かな
煤掃の足見えゐたり箱階段
雪囲ありあふものを打ちつけし
苺つぶしつつ離れ住む子らのこと
ペーロンの鉢巻も潮かぶりたる
毒蛇の肌も汗噴く夜市かな
秋風を聴きに来たりし柱かな
知つてゐるはずの衢の秋の暮
煤掃きて百畳の冷えあらたまる

●「白南風」より
大寒の山門開けて人拒む
紅梅の蘂しろがねに張りにけり
見るうちに祭の橋となりにけり
梅雨の蝶自堕落に飛ぶこともあり
病室とおぼしき窓も鉾を待つ
心もち瀬音隔つる秋簾
寒椿唇ひらきたるがほど
聞いてゐるふりしてゐたり古ひひな
死に近き手力つよし朝桜
七曜を忘じて花も過ぎにけり
羽蟻飛ぶ亡びの匂ひ嗅ぎつけて
鑑真忌濤声我を呼びやまず
どうでもいいやうに踊りて手練なる
人工島直線直角冬日宙

●「虫の音」より
永き日の菜摘みの民のここに又
杜若水のむらさき吸ひ上げし
蛍火や空の闇より山の闇
山を見てゐしと答へて端居かな
暗きより来たり暗きへ踊りゆく
機織の音の素通し秋簾
一縷ゆゑ単調ゆゑに水寒し
酉の市抜け来しかほの酔ひしるる
継ぐといふことを尊び初蹴鞠
コロッセオ朽ちゆくままに薺長け
二十一世紀の闇へ卒業す
夜桜に螺鈿の光こもりをり
水音と虫の音と我が心音と
七五三日当りて髪亜麻色に
凍天に刺さりて花火消えにけり
秩父夜祭我が身もゆるぎ出づるかな

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

西村和子句集『心音』読了

  • 2007/03/29(木) 12:18:53

第46回俳人協会賞受賞作品の
西村和子さんの『心音』を読了しました。
今更と言う感じですが、言葉の使い方や結構主観的なことをさらっと、俳句に詠んでいる点に感銘を受けました。
K大俳句の先輩ですし、とても明るい方です。

気に入った句を幾つか書き抜きます。

●「紙風船」より
掌に受けて雪の匂ひの蕗の薹
猪撃の今日の段取り雪に描く
強東風に力士幟のしぼらるる
みつしりと闇を抱ける椿かな
襖絵の嵐気匂へり鑑真忌
肌脱の末子に男匂ひけり
須臾にして月光ふまへあめんぼう
鼓笛統ぶ背高少女秋澄めり
桜紅葉骨牌の如く拾ひ溜め
雪蛍息吹きかけて生かしけり
紙風船息吹き入れてかへしやる
一穂の蜀の凍れる修二会かな
楡若葉フランスパンの皮美味し
蓮見舟声をひそめて乗り合はす
香薷散長き手紙の添へありぬ
僧の手に剃刀光る半夏生
釣船草揺れやまざるは水急ぐ
くすぐつたさうに囮の鳴いてゐる
しぐるるや船津といふも杭七つ

●「花篝」より
火に酔ふは男のみかはさいと焼
小説はつづき雪林昏れにけり
黒谷の松吹く雪となりにけり
くべ足して暗みたりけり花篝
犬ふぐり踏みてこの道急ぐまじ
曲水の女の童より男の童
屏風祭幾夜の人のよぎりけむ
もの言はぬもののみ残り原爆忌
原爆忌路面電車のゆらめき来
水叩き来る鵜篝の火の粉かな
大粒の烏賊火に雨の上がりたり
水芭蕉白狐の耳を立てにけり
鬱々と脈打ちにけり袋角
万緑や城下貫く川一縷
脈々と湧き刻々と泉古り
松明を低う靡かせ夏越舟
裏がへる音を起こして朴落葉

今日はここまで。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

門司〜日帰り〜

  • 2007/03/28(水) 23:59:46

今日は年度末にもかかわらず、何となく休暇をとっていました。
あまったマイレージを使い、北九州空港、門司へ日帰り旅行しました。
しかし、サプライズ(こんな言葉使うなんて、語彙不足を露呈していますね)

行程は
JALで羽田⇒北九州空港
北九州空港⇒バスで門司
門司港レトロ散歩⇒巌流島上陸ツアー参加⇒船溜りのレストランで昼食⇒和布刈神社、公園散策⇒門司港レトロ展望台見学⇒門司港駅から電車で朽網へ。⇒朽網からバスで北九州空港⇒SFで羽田空港

 門司港、関門海峡は予想通り涙できる箇所でした。散歩するには丁度よい範囲で、下関を含めて2泊3日の吟行会で大分遊べそうです。ただ「レトロ」「レトロ」の連続はちょっと恥ずかしくなってきましたが。

春潮といへば必ず門司を思ふ 虚子
夏潮の今退く平家亡ぶ時も 虚子


サプライズ1:
電話かかって来過ぎ(泣)。何でこんな仕事の電話が掛かってくるのでしょうか、トラぶらないように昨日全部振って来たのに全部帰ってきた感じです。

こちらからも何回も客先へ電話することになり、観光か出張か良く分かりませんでした。来年度の課題は「仕事のメリハリ」にしよう。

サプライズ2:
初めて「スターフライヤー」に乗る機会がありました。
それは、搭乗予定のJAL最終便が1時間20分も遅れたから。「えっ!」といったら、特定航空券でもSFに振り替えてもらえました。
SFは、黒ずくめで一応高級感があるんですね。地図好きの私としては、音楽聴きながら画面で地図表示が出せる(JALは何故か駄目なんです・・・)。のはポイントが高かったです。
ただ機内アナウンス前のチャイムは、ちょっと笑えました。

サプライズ3:
その振り返られたSFに搭乗待っていると、見慣れた大きな男が。
何と!日曜日に後輩の送別会でお会いしたばかりのMさんが。
出張帰りとのこと。ビールと「呼子烏賊シュウマイ」を御馳走になりました。
世の中非常に狭いものですね。
ただこっちは平日に汚い私服だったので恥ずかしかったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

また二日酔い

  • 2007/03/27(火) 23:50:20

尼崎のホテルで起きたら、頭痛が・・・そんなに飲んだわけでもないのに
何故・・・
東京に戻ってくる飛行機つらかったです・・・
そんな状況だったので、夕方復活するまで仕事できませんでした。
あわや深夜残業となり帰宅。
庚申講は2回目で挫折です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

出張

  • 2007/03/26(月) 00:26:58

今日は来客アテンドで尼崎の工場へ。
お客さんも十数年前長期研修で滞在されていたので、感慨深そうでした。
さて、その後は2月〜3月でトラぶっていた事業の打ち上げ。
皆良い顔していました。この人たちがいてくださったから何とかなったんですね。お客にも感謝、工場にも感謝

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

兄結婚式、送別会

  • 2007/03/25(日) 00:22:53

今日は、兄の結婚式。
表情の硬かった印象のある兄が、あんなに笑顔を見せたりするとは、
人って変わるもんですねぇ〜
先方の親族15名に対し、当家を40名。多過ぎです。
しかし、名前覚えられないなぁ。
何故か披露宴の受付を担当させられ、途中スズカフェニックス圧勝の高松宮記念に感動しました。

さて、その後、俳句会の後輩Y君の送別会。
三河尾張地区へ勤める彼。エールを送りました。しかし相変わらずむちゃくちゃの飲み会でした・・・

兄弟(あにおとと)吾の個性や水温む
これよりの日日の微笑み水温む
踏まるるも一つの仕事ラガー駆け LEAFS

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

各種イベント

  • 2007/03/24(土) 00:42:07

今週末は色色なイベントがあります。
明日、日曜日に長兄の結婚式!
まず今日は昨日93歳を迎えたばかりの祖母が上京し食事会でした。
お台場の某ホテルに出向き、簡単に食事。色色弱っているようでしたが相変わらずの食欲で、健在でした。


楤の芽を九十三の歯の齧る LEAFS


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

送別会

  • 2007/03/23(金) 23:06:21

昨日「サラリーマン」したことで、体に余裕あり、朝早く会社にいけました。

今日は一日審査。その後調整。
大事なお客さんの送別会でした。ああ今週はずっと酒浸し・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る