Halifax MooseHeads Won Memorial Cup

  • 2013/09/06(金) 19:06:43

【Moose Heads 1】
そしてこの5月27日は、世界最大のHockey Leagueである、CHL Canadian Hockey LeagueのChampionship であるMaster Card Memorial CupのFinalが行われました。
先日旅行したばかりのHalifaxに本拠を構える ハリファックス・ムースヘッズが見事に優勝を果たしました


【Moose Heads 2】
写真はHalifax Moose Headsの主力選手で、メモリアルカップのMVPに輝いた
Nathan MacKinnon ナイソン・マッキーノン選手です。
彼は Halifax郊外出身の現役最高選手 Sydney Crosby2世と呼ばれています。
マッキーノン選手はこの後のNHLドラフトで、コロラド・アバランチからドラフト全体1位での指名を受けました。



【Halifax MooseHeads Won Memorial Cup】
ハリファックス・ムースヘッズは圧倒的な力を見せつけての優勝でした。
おめでとうございます。全体1位のMacKinoon選手のほか、Jonathan Drouin 選手がタンパベイ・ライトニングから全体3位で指名を受けています。
この二人の活躍は楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ハリファックスの旅12

  • 2013/08/08(木) 21:26:31

【マラソンのメイン会場】
Old Town Clockの真下にある、メトロセンター Metro Centreがマラソンのメイン会場となっていました。
受付などで人々が忙しそうに出入りしていました。立派なアリーナです。


【Moose Country】
ハリファックス・ムースヘッヅ Halifax Mooseheads はQMJHLの強豪です。
Metro Centre内にチームショップがありました。残念ながら営業時間外でした。


【2012-13 Maritimes Division Standings】
メトロセンター内にHalifax Mooseheadsが所属する、QMJHL(ケベックメジャージュニア・ホッケーリーグ)のMartime Divisionの順位表が飾られていました。
ムースヘッヅは圧倒的な成績で首位でした。
Playoffも制し、QMJHLチャンピオンとなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

メモリアルカップ

  • 2013/07/27(土) 18:10:27

【リラの花】
5月中旬、ライラックの花が綺麗に咲いていました。ようやく初夏の到来でしょうか。


【香港料理】
トロントの名物料理というのは答えが難しいのですが、よく言われることとして移民の国なので各国のエスニック料理が有名です。
その中でも香港料理はトロントへ多くの香港市民(超富裕層)が移民していたこともあり一流シェフが多くおります。会社のあるMarkham(マーカム)市には多数の中国人が住んでおり、ここ名門金演もそのような香港レストランの一つで抜群に飲茶が美味しいです。
ぜひ、トロントやマーカムに来られた際にはぜひ香港料理を楽しんでください。



【メモリアルカップ】
5月17日の金曜日よりCHL(Canadian HockeymLeague)の頂点を争うマスターカード・メモリメモリアルカップが開幕しました。
前の日の会食時のリゾットのLeftoversを食べつつ観戦しました。すっかり日が長くなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

AHLプレイオフ2回戦 Grand Rapids @Toronto Marlies

  • 2013/07/22(月) 19:43:24

【Grand Rapids Team Bus】
5月11日土曜日、この日はToronto Marliesのカルダーカップ Calder Cup Playoff2回戦の試合を見るため、リコーコロシアム Richo Coliseumへ行ってまいりました。
対戦相手のGrand Rapidsは終生のライバル、HW401の向こう側にある、Detroit Red WingsのAffliates です。
第1戦は10日に行われ何と0−7でMarliesが完敗していました。


【トロント・マーリーズの試合】
前日の0−7敗戦のショックを感じさせず、MarliesはPhysicalにプレーをしていました。


【AHLプレイオフ2回戦 Grand Rapids @Toronto Marlies】
この日はWill Acton選手の活躍などで4-2でRapidsを下し、対戦成績を1勝1敗のタイとしました。
しかしながら、
May. 15 at Grand Rapids L 4-5
May. 17 at Grand Rapids L 1-4
May. 18 at Grand Rapids W 4-1
May. 21 Grand Rapids L 3-4
となり、2勝4敗で残念ながら第2シードのMarliesはカルダーカッププレイオフ、カンファレンス セミファイナルで敗れ去りました。
因みに、Marliesを下した Grand Rapids(Western 第3シード)は
Western Conference Finalで、第5シードの Oklahoma City Barons(エドモントン・オイラーズ傘下)を4-3、

Calder Cup Finalでは、Eastern Conference ChampionのSyracuse Crunch(タンパベイ・ライトニング傘下)を4-2で下し、見事にカルダーカップを獲得しています。

何れにせよこの試合で私のリコーコロシアム Richo Coliseumでの トロント・まーリーズ Toronto Marliesの試合観戦も終止符が打たれました。
残るは、いよいよ我がトロント・メープルリーフス Toronto Maple Leafsのみ、GO!LEAFS!GO!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

London Knights @Barrie Colts Game4 2

  • 2013/07/21(日) 19:26:31

【Mark Scheifele Scores!】
2ピリまで一方的に押し込まれる展開で意気消沈しがちでしたが、第3ピリオド開始44秒に、Barrie ColtsのエースでこのBlogでもたびたび取上げている、Mark Scheifele (19番、センター)がスコアーを決めました。ここから一気に城内の雰囲気が変ってまいりました。


【熱気むんむん】
スタンドの様子です、決してロンドンのBudweiser Gardensのような最新のアリーナではありませんが、地元ファンの熱気が充満しMajor Junior Classのホッケーを見るにはピッタシの環境でした。
Coltsの決して可愛らしくないマスコット君も場内を周り盛り上げていました。


【Colts Won!】
試合はその後、Barrieが一気に盛り返し6−4で勝利、Mark Scheifele選手が4得点の活躍でした。これでSeriesを3-1と大手をかけました。今年のOHL Seasonで圧倒的強さを誇ったLondon Knightsを追い詰めました。
これが私としては生でのOHLのゲームの最後の観戦となりました。11月から観戦を始め、OHL20チーム中、11チームのホームリンクを訪ねることが出来ました。

しかしながら、ここからロンドン・ナイツが底力を見せ、
Game 5 - Fri May 10 7:05 PM LONDON 6, Barrie 4  (@London)
Game 6 - Sat May 11 7:35 PM London 5, BARRIE 4 OT(@Barrie)
Game 7 - Mon May 13 7:05 PM LONDON 3, Barrie 2  (@London)
で大逆転勝利、OHL Championshipを獲得し、CHLチャンピオンを決める、マスターカード・メモリアルカップ Master Card Memorial Cupへの進出を決めました(今年はサスカチューンで開催)。
オンタリオのホッケーの代表として頑張ってもらいたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

London Knights @Barrie Colts Game4 1

  • 2013/07/20(土) 19:17:05

【London Knights Bus】
5月8日水曜日、仕事の後、Barrieへやってきました。OHL Playoff Finalの第4戦を観戦するためです。
第3戦(@Barrie)は6-3でBarrie Coltsが勝利し、ここまでの通算成績はColtsの2勝1敗です。
London Knightsのチームバスはやはり緑色でした。


【試合前のタオル】
19時30分からの試合開始でしたが、随分早く着いてしまいほぼ一番乗りとして乗り込んでしまいました。
座席には白いタオルがかけられていました。これを振り回してバリー・コルツをBarrie Coltsを応援しましょう。


【London Knights @Barrie Colts Game4 1】
さぁそしていよいよFaceoffです。
熱戦が期待されます。第2ピリオドまではAwayのロンドン・ナイツが一方的に押していく流れでScoreは3−1、Shots On Goalも23-10と、コルツはナイツに圧倒されてしまっていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Barrie Colts @London Knight その2

  • 2013/07/16(火) 17:35:19

【フェイスオフセレモニー】
この日(5月5日)の試合は、OHL Playoff Final の第2戦でした。
第1戦はこのロンドンで行われ、バリー・コルツが4−2で勝利していました。
両軍のキャプテンによるフェイスオフ・セレモニーが行われています。
通常はセンターライン付近で行われますが、この日は私の席の前、ナイツの選手入場口のコーナーで行われています。


【満員御礼】
この日のBudweiser Gardenは超満員御礼でした。
10,000人以上を収容するアリーナですが、満員の日が多いそうです。
London Knightsの人気がわかります。緑色の針船みたいのをバンバン叩いて応援するスタイルは迫力があります。



【Barrie Colts @London Knight その2】
試合はOHLのチャンピオンを決めるのにふさわしい熱線でしたが、ホームのLondon Knightsが終始優勢に進め4-1で勝利し、通算成績を1勝1敗のタイに持ち込みました。
それにしても試合終了が11時近く、日曜夜に2時間変えてTorontoまで戻るのは大変でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Barrie Colts @London Knight その1

  • 2013/07/15(月) 17:25:11

【Budweiser Garden】
昼寝を終え市内まで戻って来ました。Budweiser Gardenは3月に開催されたフィギュアスケートの世界選手権の会場でもあります。



【Western Conference Champion】
London Knightsは見事にOHL2012-13SeasonのWestern Conference Champion(Wayne Gretzly Trophy)を獲得しています。
Regurar Season最高勝点の実力を見せつけました。


【Barrie Colts チームバス】
Budweiser Gardenの駐車場には、対戦相手で OHL Eastern Conference ChampionのBarrie Coltsのチームバスが止まっていました。
Eatern Coference Championには、Bobby Orr Trophyが授与されます。
ベリー・コルツはこのブログに最も頻出しているチームですね。


【Barrie Colts @London Knight その1】
Ticketは事前に買っておきました。超満員御礼です。
3月の世界フィギュアに比べ大分氷に近い席となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Toronto Marlies Playoff

  • 2013/06/24(月) 16:36:56

【Toronto Marlies Playsoff 1st Round】
2日連続のホッケー観戦でした。AHL観戦は2週連続になります。

American Hockey LeagueのPlayoff1回戦は前日に開幕。
Conference2位のToronto Marliesは7位のRochester Americans (Buffalo Sabersの傘下)と対戦しています。昨年度の一回戦の再戦だそうです。
第一戦を6-3で勝利を収めたMarliesはこの日、第2戦を戦っています。
GO!MARLIES!GO!


【逸品】
リコーコロシアムの男性用トイレにこのような逸品が置かれていました。
Hockeyを心より愛するカナダ人であれば決して的を外すことはなさそうです。
ゴールを狙いすぎてミスショットする可能性もありますが。。。


【Marlies Win!】
両軍Playoffらしい慎重な戦いぶりでしたが、Marliesが2−0で勝利。
CaptainのRyan Hamilton選手など主力数名が1軍に帯同している関係で欠場しましたがこれで2連勝です。
結局この1回戦(Best of 5)は3連勝でMarliesが勝利し、次のラウンドへ進むことになりました。



【マーリーズグッズ】
帰宅後、今シーズン入手したトロント・マーリーズのパンフレットや、今日の試合で手に入れたPlayoff応援用のタオルなどを並べてみました。
結構通っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Belleville Bulls @Barrie Colts Game4その2

  • 2013/06/19(水) 16:25:19

【Fighting】
さすが頂上決戦、タフなプレイの応酬が続きます。
Fightingも起こりました。


【三菱自動車】
詳しい事情は分かりませんが、三菱自動車はBarrie Coltsの主要スポンサーになっています。
Intermissionに三菱自動車の車がリンクに並べられていました。



【OT Goal!】
試合は3対3でOTに突入、Barrie ColtsがOTゴールを決めて勝利しました。
これでこのシリーズを3−1とし王手をかけました。

その後、第1シードのBelleville Bullsが意地を見せ3−3隣第7銭まで縺れ込みました。最終戦でBarrie Coltsが勝利をおさめEastern Coference Championship、Bobby Orr Trophyを獲得しました。
この後、Barrie ColtsはWayne Gretzk Trophyを獲得したWestern Conference ChampionのLondon Knightsと決勝を戦うことになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る