Stanley Cup Final @Wayne Gretzky's

  • 2013/09/29(日) 18:24:35

【劇場】
宵のトロントのダウンタウンを散策し、西側の劇場地区までやって来ました。
Alexandre劇場は10月ごろ一度 The War Horseを観にやって来ました。
この日も煌々と灯っていました。


【Wayne Gretzky's】
せっかくここまで来たので、Wayne Gretzky's に寄ってみました。

The Great One”こと、Wayne Gretzkyが共同オーナーのレストランです。
ウェイン・グレツキーに関する数々の展示が見ものです。




【Stanley Cup Final @Wayne Gretzky's】
Wayne Gretzky'sで、NHLスタンレーカップ決勝の第2戦を観戦しました。
この日も延長戦に突入する熱のこもった展開となり、バーの中も盛り上がっていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Boston Bruins @Toronto Maple Leafs Game6 その3

  • 2013/07/26(金) 16:41:17

【Leafsリード】
その後 エースの81番 P.Kessel選手が追加点を決め2−0となりました。
残り2分を切ったところから、BruinsはGKのRask選手(彼はトロントがドラフト1位で指名していながらTradeでボストンへ放出した選手です)を上げ6人攻撃をかけてきました。
最後の2分間は生きた心地がしませんでした。



【Leafs Wins!】
残り30秒を切った段階ではBostonの6人攻撃に1点を返されましたが、最後の最後まで耐え無事勝利を収めました。
このシリーズの初めてのホームリンクでの勝利、9年ぶりのPlayoffでのACCの勝利、対ボストン・ブルーインズとしては54年ぶりの勝利とのこと。
それにしても2万人の観衆は3時間に渡り大きな声で叫び続けました。GO!LEAFS!GO!と。




【試合後のコンコース】
LEAFS勝利後のACCからUnion Stationへ向うコンコースの盛り上がりは最高でした。
ACC外のPublic Viewingも盛り上がっていました。この勝利でLeafsは3−3のタイとし第7戦へもつれ込むことに生りました。
結果としてこの試合が当地での最後のホッケー観戦となりましたが素晴しい最高の試合を見ることが出来ました。来年以降もGO!LEAFS!GO!と応援していきたいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Boston Bruins @Toronto Maple Leafs Game6 その2

  • 2013/07/25(木) 16:25:43

【カナダ国歌斉唱】
カナダ国歌が斉唱されています。左手側のスタンドにはToronto Maple Leafsのフラッグが、右手のスタンドにはカナダ国旗がスタンドを埋め尽くします。
さぁ力が入ってきました。


【フェイスオフ】
国歌斉唱も終りいよいよ第6戦のFaceoffです。緊張してきました。


【Boston Bruins @Toronto Maple Leafs Game6 その2】
2ピリまでは0-0でしたが、終始LeafsがBruinsを押し込んでいる印象でした。
そして3ピリ1分48秒にキャプテン DFのD.Phameufのゴールまでのチップインゴールで先制をしました。
大いに盛り上がりました。
GO!LEAFS!GO!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Boston Bruins @Toronto Maple Leafs Game6 その1

  • 2013/07/24(水) 16:19:06

【いざ決戦へ】
5月12日日曜日、夕方ダウンタウンへ行きました。
この日は Boston Bruins @Toronto Maple LeafsのPlayoff第6戦が行われます。
ここまでLeafsは2勝3敗と劣勢ですが、金曜日第5戦のBostonでの試合に快勝しホームであるトロントへ戻って参りました。
ACCの西側の広場である、Maple Leafs Squareではパブリックビューイングの準備が着々と進められていました。
GO!LEAFS!GO!


【入場】
幸運なことに金曜日夜の第5戦終了後、土曜日朝にチケットを入手することが出来ました。
試合開始は19時30分、開場は18時からでしたが既に長蛇の列でコンコースは熱気むんむんです。
GO!LEAFS!GO!


【Boston Bruins @Toronto Maple Leafs Game6 その1】
NHL2012-13シーズン、イースタンカンファレンス1回戦 ボストン・ブルーインズ 対 トロント・メープルリーフスの第6戦がいよいよ始まります。
アメリカ国歌の後カナダ国歌が斉唱されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Montrealの旅 15

  • 2013/07/09(火) 16:53:16

【Ottawa Senators @Montreal Canadiens 3】
カナダのチーム同士の対戦という独特の緊張感が漂っています。
国歌斉唱もいつもよりゆっくりしていました。
それにしても、カナディアンズは唯一のフランス語圏内のNHLチームになってしまいました。
噂されるフェニックスやタンパのケベック移転は行われるのでしょうか。


【Ottawa Senators @Montreal Canadiens 4】
さぁいよいよFaceoffで試合開始です。
それにしても、Canadiens ファンのうるさいことうるさいこと、PlayoffというのはRegular Seasonとは全く別のエネルギーが発生するということを体感しました。



【Ottawa Senators @Montreal Canadiens 5】
試合は激闘になりましたが、AwayのOttawa Senatorsが先制を許したもののその後はDisciplineを保ち4-2で勝利。このSeriesも4-1でOttawaがUp setしました。
Canadiensはけが人が出たり、浮足立ったりしてしまいOttawaの前に力が出し切れなかったという印象があります。
ただ若いチームですので、我がToronto Mapleleafsの宿命のライヴァルとして来年も活躍が期待できると思います。
いずれにせよカナダの2大ホッケーの聖地・モントリオールでNHLのGameを観戦できたことは大変良い思い出となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Montrealの旅 14

  • 2013/07/08(月) 16:45:19

【モーリス・リシャール像】
5月2日の夕方、そうこの日は2013年NHL Playoff 1st Round Ottawa Senetors(Eastern 7th)@Montreal Canadiesn(Eastern 2nd)の初戦が行われたのです。
ベルセンター Bell Centre前にある、「ザ・ロケット」ことモーリス・リシャール像の前には待ち合わせをする赤色ジャージのファンがあふれかえっていました。
モーリス・リシャール Joseph-Henri-Maurice, Richardはケベコアの象徴と呼ばれるNHLの得点王、Montreal Canadiensの英雄で、引退後はカナダ枢密院の顧問にも選ばれています。彼が付けていた背番号9はカナディアンズの永久欠番ですが、全カナダのホッケーチームにとって点取り屋の代名詞の番号となっています。



【Ottawa Senators @Montreal Canadiens 1】
幸運にもチケットを世紀手段で入手することが出来ました。TicketをピックアップするのにBox Officeで15分くらい並ぶ羽目になりました。
ベル・センター Centre Bell(旧 モルソン・センター)には大きなセンタースクリーンがあります。
大きいですが、明るさとや色合いはいまいちです。Air Canada Centreのセンタースクリーンの方が映像の質は高いです。



【Ottawa Senators @Montreal Canadiens 2】
カナダ国歌斉唱です。真っ赤に染まります。チームカラーの赤色なのでより映えます。
勿論当地ではカナダ国歌は、フランス語で斉唱されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Habs @Leafs Regular Season Final Game 2

  • 2013/06/22(土) 16:53:46

【伝統の一戦】
Habsこと、モントリオール・カナディアンズと、トロント・メープルリーフスの一戦は、MLBのヤンキース対レッドソックスに例えられる伝統の一戦です。
これまで、両チームのMinor Team同士の対戦(Toronto Marlies対Hamilton Bulldogs)は2試合観戦しましたが、両チームの対戦を見ることができ感無量であります。
当然超満員19400人がACCに詰めかけています。



【Colton Orr】
ライヴァル同士の対戦ですので、両軍熱くヒートアップします。
この試合はFighting Majorこそなかったものの、Leafs側にPenaltyが続出し、MacLarenとMacArthur選手がミス・コンダクトを取られました。

写真の背中Leafsの28番が コルトン・オアー選手、4th LineのWingですが、体を張ったラフプレーでトロントでも人気の選手です。
トロントの28番と言えば タイ・ドミ選手があまりに有名ですが、その系譜を背番号とともにしっかり受け継いでいます。Colton Orr選手は今年の3月にNHL通算1000分のペナルティミニッツを獲得?しました。
(北米のIce Hockeyの場合、Penalty Minutesも選手のプラス面での評価になります。タフガイということでしょう)



そのオアー選手、先ごろ Leafsと2年契約を更新したようです。
来年以降の暴れっぷりに期待しましょう。
http://mapleleafs.nhl.com/club/news.htm?id=673964

【Post Game Recap】
試合は1ピリにLeafsが先制したもののそこから3ピリ頭まで一方的なCanadiensペースで4点取られ、先発したReimerがKnockoutされる展開。
結局1-4で敗戦。特に第2ピリオドはShot数で1-11と圧倒されてしまいました。
この結果、LeafsはConference5位が確定。一方のカナディアンズは翌日の最終戦でボストン・ブルーインズが敗戦したため、Division ChampionとConference 2位を確保しPlayoffへ進みました。

宿敵Habsとの対決に完敗だったためか、ACCの1階にある放送ブースでの面々も元気がないようでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Habs @Leafs Regular Season Final Game 1

  • 2013/06/21(金) 16:33:12

【Maple Leafs Square】
4月27日、夕刻よりダウンタウンへ出かけました。
Union Station南側にあるMaple Leafs Square はそわそわとしています。



【GO!LEAFS!GO!】
この日はAir Canada Centreでのホッケー観戦です。
レギュラーシーズン最終戦はホームリンクで宿敵Montreal Canadiens(Habs)を迎え撃ちます。
今シーズンの開幕戦は モントリオールでの対戦でした。
両軍ともPlayoff出場を決めていることもありますが、MontrealはBoston(テロの影響で延期の試合が最終戦として翌28日に組まれている)とNorth East Divisionの首位を争っています。Torontoも僅かながらConference 4位でホームアドバンテージを得る可能性が残っていました。
The Bottom Line,どのような状況にせよ宿敵Habsに負けるわけにはいきません。
GO!LEAFS!GO!
です。 



【P.K. Subban】
座席は前回のRangers戦に続き、Habs側のゴール裏でした(Leafsが2回攻めてくる側)。
写真は試合開始前のHabsのWarming Upの様子、最後まで背番号76番 P.K.Subbanが Shootの練習をしていたのが印象的でした。
彼は前にほかの記事で紹介した、Subban スーバン3兄弟の長兄です。
http://dzv00444.dtiblog.com/blog-entry-5479.html



なお、P.K. Subbanは今年のThe Noris Trophy/ノリス・トロフィー (最優秀ディフェンスマン)を受賞しています。おめでとうございます。
http://www.nhl.com/ice/news.htm?id=674109


【Habs @Leafs Regular Season Final Game 1】
さぁ試合開始時刻となりカナダ国家が斉唱されます。
闘争心がどんどん湧き起って来ます。青と白がチームカラーのMaple Leafsですが、カナダ国歌斉唱の際には真っ赤にアリーナが染まります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Boston 12

  • 2013/06/03(月) 19:14:37

【TD Garden1】
4月17日朝、せっかくなので、ダウンタウン北側にあるTD Gardenまで散歩しました。
TD Gardenha NHLのBoston Bruinsと、NBA Boston Celticsのホームアリーナです。
実は、悲劇のあった4月15日の夜に予定されていた、
Ottawa Senetors @Boston Bruins の試合のチケットを持っていましたが残念ながら試合は延期となってしまいました(4月28日(日)に最終戦として行われました)。



【TD Garden2】
TD Gardenは 地下鉄や近郊電車のNorth Stationの真上にあります。
大変便利です。



【Flying Bobby Orr】
NHL史上最も知られているゴールシーン、「空飛ぶボビー・オア」を記念して造られた像です。1970年5月10日 St.Louis BlueとのStanley CupのOver Timeで決めたゴールの様子を再現した銅像です。
このゴールでボストン・ブルーインズは1941年以来となるStanley Cupを獲得しました。


YouTubeに動画がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=gOIlfV-XtBg

なお、Big Bad Bruins こと、Boston Bruinsはレギュラーシーズン4位で、一回戦で我らがToronto Mapleleafsとの死闘を制し、2回戦は NY Rangersを一蹴し、6月3日現在 Eastern Conference Finalの場で、 Sidney Crosby率いる Pittsburgh Penguinsと戦っております。
レギュラーシーズンの最終盤は失速気味でしたが、プレイオフに合わせて調子を一気にあげてきたのは、さすがリーグ屈指の Experiencedな Team だけあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Leafs土産

  • 2013/05/21(火) 12:27:41

【Winter Classic 2014】
2013年1月1日に予定されていた、Winter ClassicsはLock Outの影響で早々に中止が決まっていました。
その代わりに2014年1月1日の開催が発表されました。
当初の予定通り、来年度から同一DivisionのRivalとなる、Detoroit Redwingsとの対戦です。場所はミシガン大学のフットボール場とのこと。
この試合の発表を皮切りに、今日現在来シーズンは6試合もWinter Classicsが開催されるとのこと。こんなにやって大丈夫?

http://en.wikipedia.org/wiki/2014_NHL_Winter_Classic





【Leafs土産】
ACCでの観戦初勝利に調子に乗って、お土産を買ってしまいました。


文字化けの件は、DTI側で復旧が始まったそうです。データーは無事にサーバーに保存されているとのこと。
どこまでどうなるのか分かりませんが、気長に待ちましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る